TOMOSU CAFE▷地元を愛する若手経営者3人が “わくわくを灯す”カフェをオープン

TOMOSU CAFE

地元を愛する若手経営者3人が
“わくわくを灯す”カフェをオープン

 6月下旬、JR男鹿駅近くに、「TOMOSU CAFE」がグランドオープン。運営するのは、「ひのめ市」実行委員会代表でアパレルショップ「縫人」代表・船木さんと、カフェ「珈音焙煎所」代表・佐藤さん、「グルメストアフクシマ」の福島さんの3人。県が始めた「動き出す、商店街プロジェクト」への参加を契機に、空き店舗の活用に乗り出した。

 〈日常にちょっとのわくわくと、街にあかりを灯す場所を作りたい〉という思いが、店名の由来。同店舗を拠点にたくさんの人が集い、新たな事業やイベントを生み出せる場所にしていく予定。提供するのは、オリジナルの「TOMOSU ブレンド」で淹れるコーヒーや自家製スイーツ、食事メニューなど。グルメストアフクシマが監修する「ソースカツ丼」は、かつて船川地区で愛されていた「たのし食堂」の味を蘇らせた、同店のイチ押しメニュー! 

 地元愛でつながる3人の絆から生まれた空間へぜひ。

(トップ写真)空き店舗をリノベーションした店内。配されたインテリアは、船木さん夫妻がヴィンテージ家具を収集したものだそう。

「ソースカツ丼」880円(写真はテイクアウト)。たっぷりの玉ネギから出汁をとり、無添加ソースを合わせたオリジナルソースが味の決め手。カツには柔らかい豚の内モモ肉を使用している。

「TOMOSUブレンド」450円。港町をイメージした深煎りで、透き通ったキレのある味わいを表現。

左から、船木一人さん、福島智哉さん、佐藤毅さん。

同店のロゴは、船川漁港の灯台をイメージ。

TOMOSU CAFE(トモスカフェ)

住所秋田県男鹿市船川港船川字栄町89-3
TEL0185-47-6040
営業時間11:00〜18:00(LO/17:30)
定休日水曜
席数20席
駐車場なし

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事