〈湯沢市〉小安峡大噴湯▷蒸気が激しく噴出する大噴湯 秋は渓谷が紅葉に染まる

小安峡大噴湯

蒸気が激しく噴出する大噴湯 秋は渓谷が紅葉に染まる

 皆瀬川の急流が、長年にわたり両岸を深く侵食してできた小安峡谷。「シューッシューッ」と大地の息吹を感じさせるように、98度の熱湯と蒸気が激しく噴出しているのが、小安峡一の名所「大噴湯」です。

 江戸時代の紀行家・菅江真澄もこの地を訪れ、「雷神の響きのようなすごい音がして水がはじけるように湯が吹き出していた」と高松日記に記しています。

(トップ写真)岩伝いの階段を降りた先には遊歩道が。「大噴湯」は迫力満点。

春は新緑、冬は渓谷に下がる大きなつらら「しがっこ」と、四季折々の風景を楽しめる。秋は紅葉が見事。

小安峡大噴湯

開催日冬期間遊歩道閉鎖(11月上旬頃〜4月下旬頃)
住所秋田県湯沢市皆瀬字湯元5-1
料金入場無料
お問い合わせ 湯沢市観光物産協会皆瀬事務所
0183-47-5080

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事