蔵Cafeレストラン 康瓏堂 ▷京都の〈和〉が息づく空間で 心満たされる味わいに舌鼓

蔵Cafeレストラン 康瓏堂(こうろうどう)

京都の〈和〉が息づく空間で心満たされる味わいに舌鼓

 10月、大館市清水にある医療ビル・マンションの1Fに「康瓏堂」がオープン。秋田市で「京都互福庵」や「茶房 慧」を営むオーナーが、〈お茶文化をもっと広げたい〉と、青森や岩手など隣県からもアクセスしやすい同地に店舗を構えた。

 信楽焼のペンダントライトや西陣織の帯を配した店内は、落ち着いた〈和〉の雰囲気。京都のおばんざいがベースのランチや、高級宇治抹茶アイスを使った創作パフェなどの甘味を豊富に揃えている。京都の老舗茶屋「もりた園」の日本茶(500円〜)も味わえるので、気軽に一息ついてみては。

日替わりランチは、肉と魚の2種類。取材時は、赤魚のかぼす塩焼きが主役の「嵐山セット」1,300円が登場。

ふくよかな甘みが味わえる「特上煎茶」600円。

抹茶とほうじ茶のアイスとゼリーを贅沢に使った、自家製みつがアクセントの「康瓏堂パフェ」1200円。

蔵Cafeレストラン 康瓏堂(こうろうどう)

住所秋田県大館市清水1-3-37 アルティ清水1F
TEL0186-59-8319
営業時間11:00〜18:00(LO/17:30) 
※ランチ11:30〜14:30、夜は予約で18:00〜22:00(LO/21:30)も営業
定休日不定
※店舗カレンダーやSNSで確認を
席数30席
駐車場敷地内合同駐車場利用

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事