TYOで行くイマドキ女子旅(友人同士で楽しい下町東京旅 編)

TYOで行くイマドキ女子旅(友人同士で楽しい下町東京旅 編)

 今回のイマドキ女子旅は、読者モニターの佐藤美由さんと遠藤あかねさんの二人組が、江戸の下町情緒が溢れる浅草を中心に、東京スカイツリー®などを巡る東京旅!  魅力的な旅の楽しみ方を教えてくれたよ♪

読者モニター
[左]佐藤美由さん &  [右]遠藤あかねさん

出発前

出発の前に、まずは秋田駅構内にある「びゅうプラザ秋田駅」でチケットを購入。

 東京旅は、滞在時間が約30時間の臨時列車がオススメ!

土曜限定 こまち46号(大曲駅発)8:10
日曜限定 こまち65号(東京駅発)17:44

※運転日にご注意ください
※土曜・日曜以外も運転する場合がございます

「TYO」は往復のJRとホテルがセットになったおトクな商品

「TYO」おすすめポイント!

  • ご旅行出発日の30日前までの予約で基本代金が割引に!最大おとな5,000円引!!(一部コース、期間は除く)
  • 同じホテルに延泊すると割引に!(一部コースは除く)
  • 基本代金に追加代金なしで、お部屋のアップグレードが可能!(※部屋タイプ・室数限定)
  • グリーン車利用もOK!(※こまち号グリーン車利用:片道1名様3,400円増)

※各施設により割引料金が異なりますので、あらかじめご了承ください

1日目

 いよいよ待ちに待った女子旅当日。秋田駅構内に設置されている、秋田を象徴する重要無形民俗文化財のナマハゲ像をバックに一枚。赤いボディーが特徴的な秋田新幹線「こまち」に乗って女子旅開始!

~浅草エリア~

最初に訪れたのは〈浅草エリア〉。この旅のメインとも言える場所を先にブラブラ♪

浅草もんじゃもきち

まずは、浅草のもんじゃ焼きで腹ごしらえ♪  昔ながらのモダンな外観がものすごく惹かれる!

店員さんが目の前で作るもんじゃは迫力満点! 店員さんと和気あいあいと会話をしながら、最近の浅草情報なんかも聞いちゃったり(笑)

丼ぶりにてんこ盛りの明太子ともち。美味しいもんじゃを食べて、浅草街歩きのスタミナも満タン♪

浅草もんじゃもきち
東京都台東区浅草2-7-19 高橋ビル1F
☎03-5830-3232

やなぎ茶屋

ご飯の後はやっぱりデザートが食べたい! ということで、下町の和風なテイストも相まって、抹茶スイーツなどが楽しめるカフェに来店。

私たちの食べたのは目玉商品の「抹茶ティラミス」。とろっとろで程よい甘さがとても気に入って、ペロッと一瞬で食べてしまいました(笑)

外観は白を基調としたシンプルかつスタイリッシュ。店内は優しい木目で施されている。

やなぎ茶屋
東京都台東区浅草1-30-6 橋本ビル1階
☎03-5830-8317

その後は浅草の街中を散策! 下町の風情が残りつつ、ノスタルジックな雰囲気溢れる浅草は、歩いているだけでどこに行っても楽しい気分に。壁一面に並んだ風車がくるくると回る場所を発見…インスタ映えな写真が撮れるかも!?

外国人観光客などにも人気のある、老舗の食品サンプル屋さんも訪ねた。このメロンパンも本当に本物みたいで、思わずかぶりついてしまいそうになった(笑) おいしそ~。

~谷中エリア~

次は少し移動して、和のスポットが随所に点在する〈谷中エリア〉を散策するよ♪

日暮里駅から歩いている途中、谷中銀座商店街の前にある「夕焼けだんだん」という有名な階段の前で一枚♪

根津神社

次に訪れた 「根津神社」は、東京十社にも数えられている由緒正しい神社。表参道口から入り、美しい新緑と和の景観を満喫します♪

赤い鳥居がずーっと奥まで並ぶ「千本鳥居」はぜひ立ち寄ってほしい! 東京とは思えない程の光景に圧巻!

社殿や写真の楼門ほかが現存されていて、国の重要文化財にも指定されている。

特にここは、境内の西エリアに広がった色鮮やかなつつじで有名。前日までお祭りが開催されていたみたい!

根津神社
東京都文京区根津1-28-9
☎03-3822-0753

金吉園

店先にいたかわいい猫ちゃんに目を引かれ、入った雑貨屋さん。

店内に入ると、お茶の優しい香りが広がる。谷中銀座を思わせる猫ちゃんがたくさん! そのほかにもかわいらしい小物が並んでいた。

金吉園
東京都台東区谷中3丁目11-10
☎03-3823-0015

YUZURIHA

外国人観光客なども喜ぶような和雑貨や和菓子を取り揃えた「YUZURIHA」へ。

季節を感じる和のお菓子など、一つひとつに日本らしさを感じ、和風の柄をあしらったパッケージは女子ウケ抜群! 谷中限定の商品もちゃっかり購入したり、お土産には最高の品々♪

YUZURIHA(ユズリハ)
東京都台東区谷中3-13-5
☎03-5842-1735

トロ函

美味しいお魚食べたいね!て話して決めた「トロ函」は、様々な海鮮料理をラインアップしている。

今日はここで、お酒と魚料理で女子旅に「カンパイ!」。

お刺身も美味しかったけど、自分で炙って食べる炭火浜焼きスタイルでエイひれをいただく♪ お酒と一緒に食べるとさらに美味しいね!

トロ函
東京都台東区上野6-8-1
☎03-6240-1223

東京スカイツリー®

ⒸTOKYO-SKYTREE

東京で夜に行ってみたいといえば、やはり王道の「東京スカイツリー®」でしょ!

東京の夜景を一望できる素敵な場所。関東一円を見渡して、二人で記念写真を撮ることに夢中になってしまった!

東京スカイツリータウン®では、6月14日(金)から4階スカイアリーナで開催している<見上げるビアガーデン>や7月20(土)から開催の<大昆虫展>など、家族で一日中楽しめる「東京スカイツリータウン®の夏休みイベント」を開催♪ 東京スカイツリー®近辺で夏を満喫したい人はぜひ行ってみてね!

東京スカイツリー®
東京都墨田区押上1‐1‐2
☎0570-55-0634(東京スカイツリーコールセンター)

今回の宿泊先は「浅草ビューホテル」

東京スカイツリー®や浅草寺を一望でき、江戸下町情緒を残す浅草で唯一の高層ホテル。

ホテルのロビーに入ると、美しい照明と広いフロアが現れる。

写真はデラックスツインルーム。ゆったりとした広さと大きな窓からは東京スカイツリー®が見られる。夜になると夜景を眺めながら、素敵で優雅な時間を満喫できる。

見渡す限り広がる東京の美しい夜景! こんなに素敵な景色を見れて、今日は良い夢が見れそう♡

2日目出発前の朝食は「スカイグリルブッフェ 武藏」で、美味しいモーニングメニューをいただいた♪

※JR山手線「上野駅」より車で約5分または、つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩約1分

※画像は全てイメージです

浅草ビューホテル
東京都台東区西浅草3-17-1
☎03-3847-1111

2日目

~お台場エリア~

今日はレジャースポットやグルメ、ショッピングなど、家族連れでもにぎわいを見せるお台場エリアからスタート!

デックス東京ビーチをぶらり♪

最初に訪れたスポットは「デックス東京ビーチ」の台場一丁目商店街と東京ジョイポリス。人気アトラクションやテーマパークもある船をテーマにしたショッピングセンター。こちらの中にあるスポットを3カ所ご紹介します!

デックス東京ビーチ
東京都港区台場1丁目6-1
☎03-3599-6500(受付時間:11:00~18:00)

①東京トリックアート迷宮館

立体的に見える絵画や目の錯覚を利用して楽しく遊ぶ「東京トリックアート迷宮館」。

迷路のような館内で、いちいちポージングして楽しむ私たち(笑)

ほかにも、普段では体験できない仕掛けの数々に、驚きの連発!

東京トリックアート迷宮館
デックス東京ビーチ シーサイドモール4F
☎03-3599-5191

②東京ジョイポリス

次は最先端アトラクションがずらりと並ぶ「東京ジョイポリス」へ!

あれもこれも遊びつくすには時間が必要だね!と話しながら、いくらでも遊んで入れそうな予感(笑) 記念にソニックと一枚。

東京ジョイポリス
デックス東京ビーチ 3F~5F
☎03-5500-1801

③ハイカラ横丁

デックス東京ビーチで最後に訪れた店舗は、昔ながらの駄菓子屋を彷彿させる「ハイカラ横丁」へ。

所狭しと陳列するお菓子の軍団(笑) どれを買おうか必死に悩んでしまった!

見たことがないお菓子や馴染みのあるお菓子まで幅広く並んでいる。「お父さんにお土産買っていこう」っと。二人で相談しながらこの商品をチョイス!

ハイカラ横丁
デックス東京ビーチ シーサイドモール4F
☎03-3599-1688

グリロジー バー&グリル

デックス東京ビーチを出て次に目指したのはヒルトン東京お台場の2Fにある「グリロジー バー&グリル」へ。

外に併設されているテラス席では、素敵な夕日や夜景を眺めながら食事が楽しめるのでオススメ♪

スープと焼き立てのパンは食べ放題で、ホテルメイドならではの高級感のある食事を! 美味しいステーキも食べられて、優雅なひと時を過ごせて満足!

グリロジー バー&グリル
東京都港区台場1-9-1 ヒルトン東京お台場2F
☎03-5500-5580

東京お台場 大江戸温泉物語

この4月足湯エリアがリニューアルオープンした、日本最大級の温泉テーマパーク東京お台場「大江戸温泉物語」。若い年代からデートスポットとしても人気を集めていて、足湯や岩盤浴、13種類のお風呂があって、何時間いても時間が足りな~い! 

早速浴衣にチェンジして、足湯に入ってリラックス♪

館内に入ると、江戸時代にタイムスリップしたかのような錯覚が!

温泉以外にも楽しめる内容が豊富で、和で統一された内装と全体の雰囲気を満喫しながら、のんびりできた!

東京お台場 大江戸温泉物語
東京都江東区青海2丁目6番3号
☎03-5500-1126

ヒトツブ カンロ

最後は秋田駅に帰る前の東京駅構内でちょっとだけ寄り道。飴やグミなどのお菓子を製造する老舗メーカー「カンロ」の直営店。

デザインが可愛い缶入り飴やグミなど、ちょっとしたお土産にもぴったり♡  食べ終わった後の缶は、小物入れとして使えるのも魅力的♪

ユニークなパッケージが可愛い東京駅限定のグミも発見!

ヒトツブ カンロ
東京都千代田区丸の内1-9-1
JR東京駅構内B1F グランスタ内
☎03-5220-5288

いつも仲良しの女友達同士で旅行したのも初めて! 東京旅が身近に感じられてとても楽しかったです。また二人で出かけたいね!

オススメ情報

きっぷ・クーポン券類は、駅の「指定席券売機」で受取りOK!

指定席券売機

web限定びゅうパッケージ商品ならパソコン・スマホから予約ができてとっても便利! 「えきねっと」に登録するとオンライン予約がスムーズに。

旅行情報を詳しく知りたいという方は以下ボタンから!

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事