【冬のカフェvol.11】MILK HOUSE▷地域に愛され続けるレトロな喫茶店

暖炉や薪ストーブで暖められた空間は、どこかノスタルジックな雰囲気に包まれます。居心地の良いカフェで、冬ならではのひとときを過ごしてみませんか

レトロな空間にピッタリのストーブを設置。
昔馴染みの地元民はもちろん、のんびりカフェタイムを過ごす女性客も多いそう。

1976年創業。大曲・花火通り商店街にあり、親子三代で通うファンも多い喫茶店。やわらかな暖色のライトにほんのり照らされた店内は、スタイリッシュなモノトーンが基調。フラミンゴのオブジェや照明など印象的な雑貨が散りばめられ、壁面に投影したモノクロ映画が、喫茶店ならではのレトロな雰囲気を一層盛り立てている。

老若男女を問わず好評なのが、ナポリタンやピラフ、ドリアなど、昔ながらの喫茶メニュー。ぜひ味わってみては。

左から、「ラムレーズンチョコバナナパフェ」「ヨーグルトパフェ」各590円(税込)。ボリューム満点のパフェは、不動の人気メニュー。目移りするほど豊富なラインアップ。

MILK HOUSE ミルクハウス

住所秋田県大仙市大曲中通町9-20
TEL0187-63-1787
営業時間10:00~18:00(LO/17:30) ※ランチタイム11:00~14;00
定休日月曜(祝日の場合は営業、翌日休)
席数37席
駐車場なし

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事