秋田の良いドゴ、ゆる~ぐ行きましょ。《第16話》

ゆーでぃ

ゆーでぃ

 当記事は、秋田県内の観光地、気になるスポット、面白い場所など、わたくしゆーでぃが紹介したいと思ったスポットを、メジャーな所からマイナーな所まで、ゆる~く紹介させていただきます!

第16話、静かに湧き出る天の水

今回で第16話を迎える「秋田の良いドゴ、ゆる~ぐ行きましょ。」ですが、記念すべき第1話で訪れた秋田県横手市浅舞地区の巨大クリスマスツリーはご存知でしょうか。詳しくは以下リンクより過去の記事を見てください! これからクリスマスシーズンなので、ぜひ足を運んでいただきたい…。

今回紹介するのは、第1話で紹介した巨大クリスマスツリーのすぐ近くにあるスポット。横手市浅舞地区に存在している湧き水をご紹介。

場所は秋田県横手市平鹿町・浅舞地区の中心部。前回紹介した巨大クリスマスツリー(槻の木)が左の赤丸。そこから、道路を挟んだ反対側にある右の赤丸、浅舞酒造『天の戸』さんの蔵の向かい側にある駐車場内に湧き水スポットが!

小さな蔵のような造りをしていて、壁に「天の戸」と書かれた箱から水が溢れ出ている「琵琶沼寒泉」。

こちらの水は、平鹿地域のシンボルである「槻の木」の真下にある「琵琶沼(別名:琵琶清水)」から引かれていて、生活用水や農業用水、染色業にも利用されています。浅舞酒造『天の戸』さんももちろん、日本酒造りにこの湧き水を使用しています!

「琵琶沼寒泉」は他の湧き水よりも、静かに沸々と湧き出ているような印象…。

地域の湧き水を活用している横手市平鹿町浅舞地区に足を運んでみてね!

琵琶沼寒泉

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事