秋田の良いドゴ、ゆる~ぐ行きましょ。《第1話》

2018.12.27コラム
ゆーでぃ

ゆーでぃ

当記事は、秋田県内の観光地、気になるスポット、面白い場所など、わたくしゆーでぃが紹介したいと思ったスポットを、メジャーな所からマイナーな所まで、ゆる~く紹介させていただきます!

第1話、冬の商店街に現る巨大クリスマスツリー編

真夜中の田舎道。音楽全開で山道を愛車で走っていると、突然の大雪! 辺り一面が雪に包まれ、目の前も真っ白となり、なかなか走行が困難な天候に。とりあえず前の車を低速で追いかけていました。湯沢市から大曲を目指しているのは分かるけれど、大体の位置しか分からず不安に。少しずつ雪は止んでホッとしていると…

田んぼの先の住宅街に生えた“光る三角形の物体”を発見。これはもしかして…。

「クリスマスツリー」ではないか! しかも、このサイズ感は非常に大きい。周りの家と比べてみても、およそ3倍程の大きさではないか。

気になったゆーでぃは、巨大クリスマスツリーを目の前で見たいと思い、近づいてみることにしました。

深夜近い商店街の街中。誰一人とも歩いていない無人の商店街に、雪がふわっと被った建物たちが幻想的であった。

浅舞栄町….
そうです! ここは、秋田県横手市平鹿町の商店街でした。浅舞と聞いて連想されるのは、やはり「天の戸」で知られる、「浅舞酒造」さんではないでしょうか?(このバス停を見て、やっと何処にいるのかを再確認しました)

さきほどの巨大クリスマスツリーが、近くに!

深夜の真っ暗な街中。ここだけが光り輝いているので、ものすごく目立っています!

そして無事到着。目の前にすると、真上を見上げるほどの高さ。深夜近くにも関わらず1台車が止まって見に来ている人もいました。

この巨大クリスマスツリーは、秋田県指定文化財にも登録されている「浅舞のケヤキ」という重要な木のようです。次に見る機会があれば、紅葉の季節にでも見てみたい!

近くには「絵馬奉納場所」という立て札が立ったお堂が。近くには小さなクリスマスツリーもありました。

今回は、とても面白い発見で、秋田にはまだまだ見つけていないスポットがまだまだあるなと再確認できました!

次回の投稿もお楽しみに。

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事