〈湯沢市〉稲庭城▷金箔張り職人が腕を振るった茶室

稲庭城

金箔張り職人が腕を振るった茶室

 鎌倉時代初期から約400年、県南一帯を治めた小野寺氏の居城跡に建てられた稲庭城。特に話題なのが、天井まで金箔を張り、茶道具まで金づくしの茶室で、「黄金の間」と呼ばれています。

稲庭城

開催日〜11月上旬 9:30〜16:30
※火曜休館(祝日の場合は営業、翌日休)
住所秋田県湯沢市稲庭町古舘前平50
料金入場料/大人430円 子ども210円
お問い合わせ 湯沢市観光物産協会 稲川事務所
0183-43-2649

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事