炭火の居酒屋 マナイタ ▷15:00開店で早くから楽しめる 地場産食材を使った居酒屋

炭火の居酒屋 マナイタ

15:00開店で早くから楽しめる 地場産食材を使った居酒屋

 10月13日、由利本荘市にオープンした居酒屋が話題に。東京の飲食店で勤めてきた店主が、念願だった自身の店を地元に構えた。

 店内はカウンターメインのオープンキッチンで、店主とのコミュニケーションが楽しめるのも魅力。15時〜という早めの時間から営業しているため、市外から訪れても電車で帰れるのがうれしい。

 地元農園や漁港から仕入れる新鮮な野菜・肉・魚を、長時間煮込んだり、炭火で焼き上げるなど、手間ひまかけたメニューが自慢。強炭酸ハイボールやサワーと合わせて、こだわりの一品に舌鼓を。

洋風ダシで10時間以上煮込み、ポルチーニ茸のクリームソースを絡めた「洋風大根おでん」580円、ハーブに漬け込み炭火で焼いた「香草ラムチョップ炭焼き」980円、「前菜盛り合わせ」。

地元・作左部農園から仕入れている新鮮な野菜。

〆には、なめらかな口溶けの「佐藤養鶏所たまごのプリン」380円を。

店名は、誰でもパッと見た瞬間に飲食店とわかるようにと名づけたそう。中の様子が見えて入りやすいよう、ガラス張りに。

炭火の居酒屋 マナイタ

住所秋田県由利本荘市本田仲町72 柳原ビル1F
TEL0184-44-8507
営業時間15:00〜22:30( フードLO/21:30、ドリンクLO/22:00)
定休日水曜
※不定休あり
※12月31日・1月1日は休み
席数23席
駐車場あり

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事