〈湯沢市〉七夕絵どうろうまつり▷色彩豊かな短冊と艶やかな絵どうろうを昼夜楽しめる

七夕絵どうろうまつり

色彩豊かな短冊と艶やかな絵どうろうを昼夜楽しめる

 3年ぶりに開催される「七夕絵どうろうまつり」は、約300年の歴史がある祭りです。期間中、家々では笹竹に5色の短冊や吹き流しなどを吊り下げて門前に飾るほか、浮世絵美人などが描かれた大小約150基の絵どうろうが通りに下げられます。日が暮れると、絵どうろうに一斉に灯りがともされ、夜空を艶やかに彩る様子は、市内一円が一大不夜城と化したよう。湯沢市の夏の風物詩をお楽しみください。

(トップ)秋田藩佐竹南家に京都から輿入れした年若い奥様を慰めるために、5色の短冊を笹竹に結んだことが始まりとされる。

夕刻になると一斉に光を灯す絵どうろうは圧巻!

七夕絵どうろうまつり

開催日8/5(金)〜7(日)
住所湯沢市駅前4商店街
料金観覧無料
お問い合わせ 湯沢市観光物産協会
0183-73-0415

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事