秋田の良いドゴ、ゆる~ぐ行きましょ。《第9話》

2019.05.16コラム
ゆーでぃ

ゆーでぃ

 当記事は、秋田県内の観光地、気になるスポット、面白い場所など、わたくしゆーでぃが紹介したいと思ったスポットを、メジャーな所からマイナーな所まで、ゆる~く紹介させていただきます!

7話に引き続き、<鳥海山・飛鳥ジオパーク>周辺のスポットを紹介! 出羽富士の別名を持つ<鳥海山>が作り出した、秋田県と山形県をまたぐ自然豊かな観光エリア。ドライブしながら散策してみてはいかが?

これまで紹介した<鳥海山・飛鳥ジオパーク>周辺のスポット

第9話、自然が作り出す巨大な白い壁

 “あなたは春の鳥海山に存在するモンスターを知っていますか?”

鳥海山といえば、山の麓には美しい大自然が広がり、「元滝伏流水」や「獅子ヶ鼻湿原」など、全国的にも有名なスポットもある。

秋田市内に住んでいる方で、ご存知の方もいると思いますが、「秋田市から鳥海山が見えたら、明日は雨だ」という都市伝説のような話を聞いたことがある。

ここからが本題だが、春の鳥海山には、想像を超える白いモンスターが存在する。今回はそのモンスターを見るために、ゴールデンウィーク中に鳥海山で調査を試みた!

秋田市から国道7号を通り、途中から日本海東北自動車道で一気に終点の象潟ICまで。そこから鳥海山方面へズンズンと登っていきます。

そして目指すのは鳥海山5合目にある「鉾立展望台」。その途中の鳥海ブルーラインは、ぐねぐねとしていて怖い道ですが、辺り一面を見晴らすことができるので、晴れていると最高に気持ちいい!

そして、到着しましたが…

さすが平成最後の10連休ゴールデンウィークも相まって、観光客の人数が多い。駐車場も止めるところが無く、ぐるぐる周らないといけないほど。

そして、車から降りて、目指すのは白い巨大モンスター!

その正体は…

そうです。なんとなく、感づいた人もいるとは思うが、「数十メートルにもなる自然で出来た雪の壁」。(奥に見えるのは象潟町と日本海)

横を通るライダーと比べると、縦にバイク5台分もあるように見える。

雪の壁もすごいが、人の数もすごい…。

そしてこの画像の左上の小山に注目。

(ここで写真撮ったら面白そう…)

雪山の上でジャンプ! 空中を飛んでるような写真が撮れた(笑)

最後は、鉾立展望台にある休憩所に寄って昼ごはん。

頂上付近の休憩所とは思えないほどの、充実したラインアップ。軽食からセットメニューまで。

この日は天候も良く、暖かいので、冷たい「稲庭うどん」をいただいた!

帰りは山形側へ抜ける道を通って麓を目指す。5合目付近は雪の壁で先が見えないので、対向車に気を付けて安全運転を!

鉾立展望台

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事