民泊 ふたご▷築125年の古民家を改装 ぬくもりあふれる民泊へ

民泊 ふたご

築125年の古民家を改装 ぬくもりあふれる民泊へ

 由利本荘市岩城地区に、古民家を改装した民泊施設がオープン。築125年の歴史を感じる、趣ある佇まいで、昔の柱や梁が残る、広々とした古民家に宿泊することができる。海へと続くブルーの扉を開けると、目の前にはプライベートビーチのような風景が。海のエキスパートのガイドのもと、さまざまなウォーターアクティビティを楽しむ拠点にもなっている。

 「国内外から訪れる人に、秋田の魅力を知ってもらえる場所にしたい」とオーナー・桧山さん。10月下旬までアクティビティの体験ができるので、ぜひ問い合わせを。

サーフショップを併設し、20畳ほどの土間にはサーフボードやウェア、雑貨などが並ぶ。

昔の梁や柱を残した、趣のある大広間。緩やかな時間が流れる、どこか懐かしい空間に。

©本間 昭文

すぐ側に広がる海では、資格を持ったインストラクターのガイドで、サーフィンやsup、シュノーケリング、カヤックなどのアクティビティを楽しめる。

HPから予約を!

民泊 ふたご

住所秋田県由利本荘市岩城二古字川尻221
TELなし
営業時間チェックイン11:00〜
定休日不定
駐車場あり
料金素泊まり/1名・4,000円〜
貸切/50,000円(各税込)
HPhttps://glassy.info/

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事