kimura▷県産食材をふんだんに使ったイノベーティブなコース料理

kimura(キムラ)

県産食材をふんだんに使ったイノベーティブなコース料理

昨年11月、大町の竹谷ビル2Fにひっそりとオープンした、料理店「kimura」。能代出身のオーナーシェフ・木村さんが、「地元・秋田で自分の店を開きたい」という長年の夢を叶えた。

メニューは、コース料理(約11品目)1万円一本のみ。約20年、都内のイタリアンやフレンチで腕を振るった経験を生かし、独創的なアイデアが光る珠玉の数々が味わえる。「県産食材の魅力を伝えたい」と、ふんだんに地物を取り入れ、郷土料理を再構築するなど、イノベーティブな料理を展開。県産食材の新たな可能性を感じる、至福の時間を過ごして。

五味をテーマにしたアミューズ。「コースの始めは〈驚き〉のあるものを」と、県産食材を多彩なアレンジで使った、5種のフィンガーフードが並ぶ。

真イカ・ひろっこを使った取材時の前菜。今井糀屋(能代)の「レモン塩こうじ」で作るソースが決め手。 

オーナーシェフ・木村さん。ワインソムリエの資格を持ち、料理とのペアリングを考えたオススメのワインや日本酒も提案する

kimura(キムラ)

住所秋田市大町2-1-4 竹谷ビル2F
TEL090-9533-4944
営業時間17:30〜21:00(LO)
※完全予約制(2名〜)
定休日日曜・祝日
席数8席
駐車場なし

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事