あきた芸術劇場ミルハス▷いよいよ6月開館へ! 新たな芸術・文化の創造拠点が誕生

2022.05.29(更新日:2022.05.30) PICKUPニュースオープン

あきた芸術劇場ミルハス

いよいよ6月開館へ! 新たな芸術・文化の創造拠点が誕生

鑑賞のしやすさを意識したゆとりのある客席の「大ホール」。柔らかな曲面を持つ内装は、内壁の木レンガの凹凸により、豊かで心地良い音響を実現している。

 秋田県・市が連携し整備を進める、「あきた芸術劇場ミルハス」が、6月1日(水)にいよいよ開館し、9月23日(金・祝)、グランドオープンを迎える。老朽化した県民会館と市文化会館に代わる、新たな芸術・文化の発信拠点として県民会館跡地に建設。地上6F、地下1Fで延床面積は約2.2万平方メートルに及び、天井や壁など内装には秋田杉をふんだんに使用している。施設の目玉は、県内最大の2,007席を擁する大ホール。吹奏楽やクラシック、歌舞伎、ミュージカルなどあらゆる音楽や舞台に対応する機能を備えた、高揚感あふれる空間になっている。そのほか、舞台芸術や演劇に適した中ホールや多目的の小ホール、練習室や創作室、研修室も整備。芸術や文化に触れ、人々が集う場所として、今後の発展に期待が高まる。

 6月5日(日)には開館記念式典、グランドオープン当日は、記念公演としてクラシックコンサートも予定。

千秋公園の麓、お堀に面した「ミルハス」。

樺細工や曲げわっぱなどの技法を用いた装飾が施された「総合案内」。

組子細工をモチーフにした内装の「中ホール」。舞台と客席との距離感が絶妙で、演劇などでは演者の肉声が届き臨場感にあふれる。

1F〜3Fのエスカレーターから見た館内の様子。外の景色が見え開放感があり、随所に木の温かみも感じられ、心地良さと高揚感が共存する空間となっている。

あきた芸術劇場ミルハス

住所秋田県秋田市千秋明徳町2-52
営業時間受付/9:00〜20:00
定休日12月29日〜1月3日 
※各ホールは火曜も(祝日の場合、翌平日休み)
駐車場あり
お問い合わせ あきた芸術劇場開館準備事務所
018-838-5822
HPhttps://akiat.jp/

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事