〈羽後町〉旧雄勝線電車車両保存庫▷約半世紀の歴史を持つ木造客車「デハ3」の保存庫

旧雄勝線電車車両保存庫

約半世紀の歴史を持つ木造客車「デハ3」の保存庫

 昭和3年から昭和48年まで、羽後〜湯沢間を結び、地元で親しまれていた雄勝線。当時の西馬音内駅〜梺駅の沿線であった元西地区の県道57号線沿いには、開業当初から晩年まで活躍した木造電動客車「デハ3」の車両保存庫があります。擬似的なホームや、雄勝線の歴史を紹介するタペストリーなどがあり、車両の中に入ることもできます。

(トップ写真)保存されている「デハ3」。「デ」は電動車、「ハ」は3等車(イロハのハ)を意味する。

現役で稼働していた時の様子。羽後町と湯沢市を結び、住民に長く愛された。

旧雄勝線電車車両保存庫

住所秋田県雄勝郡羽後町西馬音内堀回字上石地蔵10-3
営業時間見学可能時間/平日 9:00〜17:00
料金見学無料
※見学希望者は3日前まで連絡を
お問い合わせ 羽後町企画商工課
0183-62-2111

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事