喧騒から離れた里山でココロとカラダを癒す〈自然農〉農家の営みを体験できる民宿

2021.02.26(更新日:2021.04.02) PR街ネタインフォグルメ

 

提供するご飯は、すべて土鍋炊き。体験では土鍋炊きの方法や、自家製の味噌や梅
干し作りも一から教わることができ、子どもから大人まで好評。

仙北市の里山に昨年オープンした、1日1組限定の農家民宿。原生林と岸壁にかかる滝の名所「抱返り渓谷」の麓、夫婦で〈自然農〉に取り組む「豆太自然農園」が運営している。「少しでも自然農に興味を持ってもらえたら」との想いから、同農園で採れた季節の野菜・米・山菜を使った料理やさまざまな農家体験を提供。実際に田畑に出て畝(うね)作りをしたり、梅干し・味噌作り、太鼓や踊りなど、季節や希望に合わせた体験ができ、自然に寄り添った農家の営みを肌で感じることができる。日常の喧騒を離れて、心と身体をリフレッシュしてみては。各税別。

夕食は、生姜やレンコンなど自然農野菜たっぷりの「カレーライス」。無農薬の餌のみで大切に飼育している比内地鶏の卵もポイント。
「豆太自然農園」を営む、菊池夫妻。東日本大震災をきっかけに、「自分たちの手で体に良いものを作りたい」と自然農の世界へ。農園を営みながら、自然農の素晴らしさを体験などを通して広めている。

豆太の「自然農」とは…
田畑を耕さず、すべて手作業で行う農。〈ゆっくり待つ、見守る〉をキーワードに、肥料・農薬を使わない、自然の力を生かした作物を育てている。

自然農の宿 豆太 まめた

住所秋田県仙北市田沢湖卒田字黒倉262-3
TEL090-4882-2490
営業時間IN/15:00〜、OUT/10:00〜
  ※完全予約制。1日1組限定(定員4名)
定休日不定
駐車場1台
料金1泊1名あたり/素泊まり6,500円、朝食付き7,500円、
  夕食・朝食付き8,500円、体験 1h/2,000円ほか(各税別)
HPhttps://semboku-gt.jp/stay/mameta/

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事