答え合わせまで10秒クイズ 【12】

2019.06.27コラム
ONIKU+

ONIKU+

毎回、秋田にまつわるクイズを出題中。すぐに答えがでてくるので、ちゃんとクイズとして楽しみたい方は、ひと呼吸おいてからスクロールしてね。

食欲の夏。登山の夏。

先日、秋田市太平のチョモランマに登ってきました。太平山登山口より少し手前にチョモランマはございます。標高15センチほどでしょうか。体力と精神力が問われるこの山に挑んだ私。結果から言いますと、制することはできませんでした。

まぁ写真でお気づきでしょうが、登山はしていません。食事に行っただけです。秋田デカ盛り界のレジェンドにしてトップランカー「山の五代」にチョモランマはあります。定食・丼物・麺類など豊富なメニューで人々の胃袋を鷲掴みにする同店。中でも、チョモランマ盛・ダブルチョモランマ盛が名物で、制覇する者、挑み続ける者、立ち上がれない者など数々のドラマがあったことでしょう。

さてさて

今回カロリーを使ってカロリーを摂取するという理にかなった行動の対戦相手は「あいがけ丼」。このあいがけ丼、実は過去にあきたタウン情報2011年7月号でお店にお願いして作ってもらったコラボメニュー。それがありがたいことにレギュラー化して手書きでメニュー表に載っています。

本日は、山の五代についての一問。

山の五代の「あいがけ丼(チョモランマ)」の  重さはい~くらだ??

1.約1,000グラム
2.約1,300グラム
3.約1,600グラム
4.約2,000グラム





正解は!












3.約1,600グラム
※丼の重さは720gでした。

みなさんいかがでしたか?
ちょっとイケる気がするぅ~!とお思いの方は、まず山の五代へGO!

量はさておき、味はバッチリだよ!

あいがけ丼は、“焼肉”と“カレー”のあいがけです。ご飯の一角に、キャベツをオン。焼肉は、豚バラ肉をニンニクのきいた特製ダレで甘辛く仕上げたご飯がススム味付け。漢らしく豚肉のみです。そこにこれまた中辛中の中辛と言うべき、ザ・カレーが注がれます。最後にキムチと紅ショウガを載せたらあとは食すのみ。もうご飯に合う合う!ススムススム!

チョモランマの正体

チョモランマは結論から言うと超盛です。ただでさえ普通のお店の茶碗よりたくさん入る器に山盛りで2杯分。およそ4合ほどのご飯です。ダブルチョモともなると、その1,5倍の約6合です。1合のご飯が約320gですので、その量たるや・・・。

丼物のチョモがインパクト大でオススメですが、もちろん定食のチョモも侮れません。言わずと知れた名店ですが、チョモに挑むのは15年ぶりくらいかと思います。登頂というよりは山崩し。掘削とでもいいましょうか。ご飯200gほどを残し、惨敗となりました。

大食いじゃなくても楽しめるお店ですからご安心を

山の五代は、ご主人もおかあさんもスタッフさんも、なんならお客さんもみんないい人。ときどき座敷で昼寝をしている人がいたりするのも愛らしいですね。ご主人の話だとチョモランマを2個食いした人やダブルチョモを難なく食べる女性の話など、猛者の逸話も多くあります。しかしながら、気軽においしいごはんを食べるお店として、利用する方がほとんどでしょう(ちょっとご飯は多いけど 笑)。おいしい料理と和やかな雰囲気で、一度は訪れてほしいお店です。

ちなみに、チョモやダブルチョモはインスタなどでばえる写真を撮れますが、山の五代は携帯の電波がないので、アップは食べ終わったあとでゆっくりしましょう。

今回のクイズはここまで。第十二問まで少々おまちください。

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事