【冬のカフェvol.16】珈琲・雑貨舎 重右衛門▷小安峡温泉に佇む木の温もり空間

暖炉や薪ストーブで暖められた空間は、どこかノスタルジックな雰囲気に包まれます。居心地の良いカフェで、冬ならではのひとときを過ごしてみませんか

切り株をそのまま活かした重厚な椅子やテーブルなど、
どの席に座ろうか目移りしてしまう空間を、ストーブがじんわりと暖める。

小安峡温泉の国道398号沿いに佇む、ログハウス風の一軒家。温泉地にひと休みできるカフェをと、自家焙煎コーヒーを提供しつつ、民芸品なども販売する雑貨屋としても営業している。

カフェスペースでは、インドネシアの廃材を利用したインテリアが印象的な、木の温もり溢れる造り。

雑貨スペースには、焼き物や器、籠バッグなどを揃えている。オーナーが全国で出逢った手に馴染むアイテムを、ティータイムの合間にぜひ手にとってみて。

「イチジクのパイ」450円(税込) 「本日の珈琲」500円(税込)
湯沢の「シェ・アラジン」監修のイチジクパイ。
コーヒーは、シングルオリジンで提供。
看板犬のこてつ君(左)とげん君(右)は、どちらも元気いっぱいのトイ・プードル。

珈琲・雑貨舎 重右衛門

住所秋田県湯沢市皆瀬字小湯ノ上24-35
TEL0183-47-5320
営業時間9:00~17:00(LO/16:30)
定休日不定
席数30席
駐車場あり

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事