〈由利本荘市〉本荘ごてんまり▷本荘を代表する民芸品 あでやかで洗練された創造美

本荘ごてんまり

本荘を代表する民芸品 あでやかで洗練された創造美

 本荘ごてんまりは、手まりの三方に房を付けた、全国でここだけの民芸品です。色彩豊かな糸により紡ぎ出される精緻な模様が魅力で、装飾品や贈答品として高く評価されています。古くから伝わる「菊」や「桜」、「十字手裏剣」などのほか、現在は「バラ」や「サンタクロース」など、さまざまな模様が。毎年秋には全国ごてんまりコンクールが開催されます。

(トップ写真)近年ではピアスなどの装飾品としても人気。

手まりの三方に房が付いているのが特徴。制作体験もできるので、詳しくは問い合わせを。

本荘ごてんまり

お問い合わせ 由利本荘市観光振興課
0184-24-6349

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事