くつ下と毛糸の店 glicina グリシーナ▷美しいオパール毛糸に魅了された店主が営む専門店

2022.03.04(更新日:2022.03.08) PICKUPオープン雑貨

くつ下と毛糸の店 glicina グリシーナ

美しいオパール毛糸に魅了された店主が営む専門店

 1月にオープンした、横手市十文字町のお店。編み物が好きで、イベントなどで作品の販売をしたり、編み物サークルを主宰していた佐藤さんが営む。取り扱うのは、1本の毛糸を編み進めるだけで素敵な模様が出来上がる、ドイツ製のオパール毛糸。東日本大震災を機に設立した宮城県気仙沼市の会社「KFS」の思いに賛同し、KFS オリジナルのシリーズを中心に、さまざまな毛糸を揃える。編み針やサークルの生徒による作品も販売するほか、靴下のオーダーも可。カラフルな色合いのオパール毛糸の魅力に触れてみよう。

1本の毛糸に何色もの色が入るオパール毛糸。編む前にどれにしようか選ぶ時間も楽しみの一つ。KFSオリジナルシリーズを全色揃えるほか、新作も随時入荷。

「KFS」の代表・梅村マルティナさんの思いと行動力に惚れ込んだという店主・佐藤さん。大好きな編み物や毛糸を仕事にしたいと一念発起した。

靴下のオーダーは1足・2,800円〜。気軽に相談してみて。

くつ下と毛糸の店 glicina グリシーナ

住所秋田県横手市十文字町十文字88-1
TEL080-1834-4746
営業時間10:00〜16:00
定休日月曜〜水曜・土曜
駐車場あり

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事