丸水秋田中央水産の市場まつりは鮮魚づくしで大盛況!

毎年10月中旬に一般市民向けに開催される「市場まつり」にて丸水秋田中央水産のブースを紹介♪

漁港直送の新鮮魚介が並び、多数の来場者が集まり賑わっています!

昨年10月20日に開催された「市場まつり」では、漁港から直送された新鮮な魚介を目当てに多数の来場者が足を運んでいました。秋田市外旭川にある卸売市場で行われる「市場まつり」では、一般の方でも市場の活気ある雰囲気の中、水産物・青果物・花きなどがズラリと並び、楽しく買い物ができます♪

丸水秋田中央水産のブースでは、生き生きとした魚介類や普段スーパーなどでは見かけない魚などが陳列し、にぎやかに会場を盛り上がっています♪

卸売市場内のメインストリートの様子は、人が溢れて大賑わい! 来場する方の手には目当ての商品を購入した袋を下げながら各ブースを巡っていました。

一般参加のセリでは、次々と登場する魚を競り落とそうと、来場者もヒートアップ!

漁獲されたばかりの海の幸を試食できたり、とても楽しいイベントなので、次回開催もお楽しみに♪

また、卸売市場では10月上旬に、仲卸業者や買参人などの業者向けに「展示会」も開催しています。水産物や商品などが展示され、実際に試食しながらの取引も行われています。

丸水秋田中央水産とは…?

丸水秋田中央水産株式会社は、秋田市卸売市場内の水産物卸売業者です。鮮魚介類、冷凍品、塩干物、加工品、輸入水産物の取り扱いや販売などを行っています。

集荷・上場(前日22:00 頃~早朝)

全国各地から集められた水産物を卸売場に上場、セリに備え、仲卸業者、買参人が品定めする。

卸売- せり売り

その日水揚げされた商品を並べて、その一つひとつについて仲卸、買参人が競って買い値を決めていく。

卸売- 相対売り

仲卸、買参人が求める商品について、一人ひとりと直接交渉しながら売り値を決めていく。

荷捌・出荷

量販店、鮮魚専門店、塩干専門店など大口の御取引先の場合、販売済品を一か所に集約し、出荷準備をする。

秋田沖などで漁獲された水産物が近くの港に運ばれ、鮮度を保った状態で卸売市場まで輸送しています。

丸水秋田中央水産は、世界の海から、美味しい魚を食卓へ! 水産卸売会社として、あなたの生活を支えています

2020年4月24日発売の「あきたタウン情報 5月号」でも紹介中!

丸水秋田中央水産について、もっと詳しく知りたいという人は、以下の「COURSE 秋田 web」をご覧ください!

丸水秋田中央水産 株式会社

住所秋田県秋田市外旭川字待合28
TEL018-869-5311
HPhttp://www.marusui-akita.co.jp
事業内容鮮魚介類、冷凍品、塩干物、加工品、輸入水産物の取扱と販売

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事