こしむら糖尿病内科クリニック

2018.12.21医療

●内科 ●糖尿病内科/ 秋田市泉

地域のかかりつけ医を目指す糖尿病専門クリニック

 糖尿病専門医による内科クリニック。大学病院などで多数の症例を経験してきた医院長が、糖尿病、高血圧、脂質異常症、高尿酸血症、甲状腺疾患から、かぜなど一般内科までを診療。自覚症状が乏しい糖尿病は、放置すると、網膜症や腎不全、神経障害などの合併症を引き起こす可能性が。従来の食事療法や運動療法が困難な人も、可能な治療法を選択することで合併症を予防できる。「糖の数値が気になる方、事情があって糖尿病治療を中断した方も、ぜひ気軽に相談してほしい。できることから始めましょう」と医院長。

〈医院長 越村 淳〉
1994年、秋田大学医学部卒業。
秋田大学医学部老年科、市立秋田総合病院、秋田大学医学部老年科助教・医局長、秋田組合総合病院糖尿病・代謝科科長、白雄会白根病院診療部長を経て、2014年、当院開業。
日本糖尿病学会認定糖尿病専門医・指導医、日本内科学会認定総合内科専門医、医学博士。

こしむら糖尿病内科クリニック

住所秋田県秋田市泉南2-1-30
TEL018-853-1061
営業時間9:00~12:00 14:00~18:00
定休日日曜、祝日、水曜の午後、土曜の午後 ※5月3日(木・祝)〜5月6日(日)は休診
駐車場10台
HPhttp://www.koshimura-dm-naika.jp/

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事