〈大仙市〉国指定史跡 払田柵跡▷歴史を感じられる県初の国指定史跡

国指定史跡 払田柵跡

歴史を感じられる県初の国指定史跡

 平安時代初期(約1,200年前)、エミシ支配のために建てられた払田柵跡。県初の国指定史跡で、材木塀は総延長約3.6km、遺跡の総面積は約87.8haにもなる、広大な遺跡です。

国指定史跡 払田柵跡

住所秋田県大仙市払田字仲谷地95
料金入場無料
お問い合わせ 大仙市文化財課
0187-63-8972

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事