〈由利本荘市〉折渡千体地蔵とあじさいロード▷信仰を集める千体の地蔵 色とりどりの紫陽花も

折渡千体地蔵とあじさいロード

信仰を集める千体の地蔵 色とりどりの紫陽花も

 約220年前に、赤田の長谷寺の開祖である由利の名僧によって建立された延命地蔵尊。その周りに並ぶ、寄進された千体のお地蔵様が「、折渡千体地蔵」です。折渡峠は交通の難所であったことから、通行人の安全祈願と、「イボ取り地蔵」として信仰を集めています。また、折渡峠には約1,000株の紫陽花が植えられ、7月上旬から見頃を迎えます。

(トップ写真)千体ものお地蔵様がズラリと鎮座し、荘厳な雰囲気に。

峠沿いには紫陽花が並び、「あじさいロード」と呼ばれる。

折渡千体地蔵とあじさいロード

開催日例年の紫陽花の見頃:7月上旬〜中旬
住所秋田県由利本荘市岩谷麓折渡
料金入場無料
お問い合わせ 由利本荘市大内総合支所産業課
0184-65-2216

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事