〈仙北市〉山の芋鍋▷粘りのある山の芋を使った名物

山の芋鍋

粘りのある山の芋を使った名物

 地物の「山の芋」は、昼夜の寒暖差が激しい環境で育ったためコシが強く、粘りがあります。すりおろして団子状にした「山の芋」を使った鍋は、味付けや具材が店によって違うのが特徴です。

山の芋鍋

開催日〜2021年3月頃
住所ランチ:鶴の湯、山の宿、ももや(要相談)
宿泊:鶴の湯、山の宿、田沢高原ホテル(要相談)、 青荷山荘(要予約)、駒ケ岳温泉、花心亭しらはま
料金店舗により異なる
お問い合わせ 仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」 
0187-43-2111

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事