究極の炭火焼き豚丼 Boo★▷炭火の香ばしさと脂の旨みを丼で

究極の炭火焼き豚丼 Boo★

炭火の香ばしさと脂の旨みを丼で

 10月12日、秋田市八橋に豚丼専門店がオープン。脂身が多く、旨みの強い岩手県産白金豚・プラチナポークを使用。余分な脂を落とし、香ばしく仕上げるため、炭火焼きで提供する。メニューは「究極の炭火焼き豚丼」松・1,150円、竹・1,000円、梅・800円のみ。粘度が高く絡みやすい醤油ダレか、田舎味噌と白味噌をブレンドしたピリ辛の味噌ダレから選ぶことができる。テイクアウトも可。

(トップ写真)「究極の炭火焼き豚丼」竹(150g)・1,000円と、トッピングの「温玉」150円。タレを二度塗りして焼くことで味が染み込み、脂も旨みが強くなる。味噌汁は100円。

カウンターとテーブル席の、こぢんまりとした店内。

究極の炭火焼き豚丼 Boo★(ぶーすたー)

住所秋田県秋田市八橋本町3-1-45 ユニバースビル1F
TEL018-853-5725
営業時間11:00〜15:00(LO/14:30)
定休日土曜・日曜
席数17席
駐車場なし
HPhttps://boostarpork.com/

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事