角館葵商店▷タピオカやソフトなど 角館散策のおともに◎

角館葵商店

タピオカやソフトなど 角館散策のおともに◎

 4月、角館の桜並木駐車場向かいに、「角館葵商店」がオープン。1950年代の三輪自動車「ダイハツ・ミゼット」が出迎える店内は、店主の父親が集めていたブリキの看板やトタンなどを使ってセルフリノベーションし、レトロな空間を作り上げた。「若い世代によろこんでもらえるように」と、提供するメニューは〈流行り〉や〈映え〉を意識。種類豊富なタピオカドリンク(各500円〈税込〉)や、鮮やかなバタフライピーティー、濃厚なソフトクリームなど、これからの季節にピッタリのテイクアウトメニューが充実している。

黒いワッフルコーンで武家屋敷の黒塀と、角館の桜をイメージした桜風味の「くろべい桜ソフト」400円(税込)。

併設の「レトロショップきらら」では、コレクションした骨董の和食器や古布を使ったリメイク品など、所狭しとラインアップ。

角館葵商店

住所秋田県仙北市角館町北野122-7
TEL080-6036-1736
営業時間10:00〜18:00
定休日不定
席数10席
駐車場なし

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事