ティーナ・カリーナ ひとり昭和歌謡祭 in 鹿角▷〈コモッセ〉の開館5周年を記念したスペシャル公演で来秋

ティーナ・カリーナ ひとり昭和歌謡祭 in 鹿角

〈コモッセ〉の開館5周年を記念したスペシャル公演で来秋

 昭和歌謡のカバーコンサート「ひとり昭和歌謡祭」で人気を集める、仙台市在住のシンガー、ティーナ・カリーナさん。4月、鹿角市文化の杜交流館コモッセの開館5周年を記念した特別公演を行う、彼女にインタビュー。

―一昨年も「ひとり昭和歌謡祭」で来県されましたが、秋田の印象は。

秋田の皆さんはとてもノリが良くて、楽しいコンサートになりました。ご当地ソングのカバーもしましたが、一緒に歌ってくださってうれしかったです。

―今年で7年目を迎えるコンサート。スタートから振り返っていかがですか。

少しずつ観に来てくれる方も増えて、一昨年は、初めて東北ツアーも行うことができました。有名な歌手の方々をゲストに呼んだり、内容も進化して、魅力もアップしていると思います。

―4月は、初めての鹿角市での公演になりますね。

今回は、コモッセさんの5周年記念に呼んでいただけて光栄に思います。プレイベントでは地元の方々がたくさん見に来てくれていたので、本番もとても楽しみになりました。昭和歌謡の名曲の数々はもちろんですが、秋田にゆかりのある歌もまたカバーしたいと思っているので、喜んでもらえたらうれしいです。

―カバー曲の選曲はどうやって決めて

いますか。70〜80年代の昭和歌謡がメインになりますが、昭和初期、中期、後期からバランス良く選んでいます。時期ごとに聞いていた世代も異なっているので、幅広く多くの人に楽しんでもらえる選曲をしていきたいですね。

―思い入れのあるカバー曲は。

美空ひばりさんの「川の流れのように」です。やはりどの世代の人も知っていますし、時代が変わっても、変わらずに素晴らしいと思える歌だと思います。

―秋田のファンにメッセージを。

昨年は来られなかったので、今年、みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。ぜひ見に来てください!

発売中 L・P・会場など

●Lコード/22403
●Pコード/173-482

ティーナ・カリーナ ひとり昭和歌謡祭 in 鹿角

開催日2020年4月18日(土) 15:00〜
住所鹿角市文化の杜交流館 コモッセ文化ホール
料金全席指定一般3,000円、高校生以下1,000円(各税込)
※未就学児入場不可
お問い合わせ 鹿角市文化の杜交流館
0186-30-1504

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事