〈由利本荘市〉新山神社裸まいり▷長い歴史を持つ真冬の奇祭 勇壮な若衆が神社を目指す

新山神社裸まいり

長い歴史を持つ真冬の奇祭 勇壮な若衆が神社を目指す

新山神社に住んでいた修験者による荒行が姿を変えて伝承されたと言われている。

五穀豊穣や交通安全などを祈願する「新山神社裸まいり」は、長い歴史を持つ伝統行事です。寒気と雪、烈風の中、水ごりで穢れを払った若衆約200名が集結。白鉢巻、白腰巻、白足袋にわらじ履きの出で立ちでほら貝を鳴らし、「ジョヤサージョヤサー」の掛け声とともに、山頂にある神社を目指して参道を駆け上がります。

毎年1月第3日曜に行われ、「真冬の奇祭」として全国的にも有名。

新山神社裸まいり

開催日1/19(日) 9:00〜11:00頃
料金観覧無料
お問い合わせ 由利本荘市観光協会本荘支部
0184-24-6349
場所新山神社付近

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事