雲昌寺▷話題のアジサイを新たな特産品に

雲昌寺(うんしょうじ)

話題のアジサイを新たな特産品に


プリザーブドフラワーの製造を行う「フラワート」(由利本荘市)指導の下、
副住職が加工の技術を学び試作中。

 アジサイ寺として話題の「雲昌寺」。昨年12月に、アジサイを活用した新事業として、枯れた花をプリザーブドフラワーとして販売することを発表した。副住職・古仲宗雲氏が、「新たな男鹿の特産品として地域貢献につながれば」と、自ら試作を重ね制作中。2月〜3月に販売予定なのでお楽しみに。

雲昌寺(うんしょうじ)

住所男鹿市北浦北浦字北浦57
TEL0185-33-2537
定休日無休
駐車場あり

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事