小安峡チャレンジ!

2019.11.12コラム
とみはし

とみはし

(バク転? …まだお休み中です)
体操の世界選手権に、フィギュアスケートグランプリシリーズ、各バレエ教室の発表会が始まると、「秋が来たなぁ」と感じます。そして、秋といえば、紅葉ですね。

あきたタウン情報10月号の紅葉情報で、特に気になったのが小安峡。轟音とともに湯煙が上がるという大噴湯を見てみたい! 紅葉シーズンまっさかりの時に、行ってきました!

秋田市から湯沢市は遠い…。
途中、「カフェ&インテリアショップ momotose」さんで腹ごしらえ。肌寒かったので、アッツアツの焼きキーマカレーに。お肉たっぷりで大満足!

湯沢市に入り、稲庭うどんのお店が並ぶ通りに来ると、本場だなぁと。各店、整備員さんが出るほどの人気ぶりでした。

そしてついに到着!
私、晴れ女かもしれない。雨降るかな? 大丈夫かな? くらいの天気だったのに、晴れ間すら出てきた。

見頃の紅葉に歓声を上げつつ、階段をひたすら下る、下る、下る…。でもありがたいのが、歩道も階段もしっかり整備されているところ! (夏、滝に遊びに行ってしばらく筋肉痛になったので、こういう自然系に一抹の不安があったんです。)

イメージが紅葉と蒸気だけだったので、滝というか水が流れていることに驚き。急に流れが速くなるところもあって、不思議、面白い~。見上げると橋がかかっていて、趣があります。何でこういう橋って総じて赤いんですかね? インスタ映えかな?

この反対側に水が流れていました。

そしてそして! フシューッという音とともに、至るところから白いモクモクが! 熱気もすごい! ひゃー!

思った以上の音と湯煙で、小安峡、エンターテインメント性が高い…! しばらくはしゃぎました。

行きで下るということは、帰りは上るというわけで。運動不足の身には辛い…。まだなの!?! とブツブツ言いながらも、紅葉で心を落ち着かせて上りきりました。

その後は、近くの「珈琲・雑貨舎 重右衛門」さんでひと休み。チーズケーキがベイクドとレアの間くらいでおいしかった! 友人が頼んだアイスコーヒーがビッグサイズで、コーラかな? と思うくらい。添えられたこのカステラみたいなのも、コーヒー風味でどこか懐かしい味でした。

近くに温泉もあったので、「今度は一泊してのんびり過ごすのもいいなぁ。」なんて話しながら、もう店じまいをしていたうどんストリートを再び通り、長い帰路へ着きました。念願の小安峡、楽しかった! バク転がお休みの間、今度は何をしようかな?

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事