あきたタウン情報 編集部のTommyです。
気づけば、編集の仕事に携わってついに10年目を迎えました。
このコラムでは、日々の取材で感じたことや、編集という仕事の面白さなどを、徒然に書いていきます。
それでは「裏・取材にっき」vol.17のはじまり、はじまり。

編集部あるある「長期連休明けが怖い」

お久しぶりの編集部あるあるです。
今回は、お盆休み明けの今だからこそ語りたい“あるある”ネタを。
お盆前によく交わされる会話と言えば、「御社のお盆休みはいつからいつまでですか?」
あきたタウン情報は印刷所の関係などもあり、今年のお盆休みは9連休。
しっかりとお休みをいただくことができました(^_^)

とはいえ、長期連休前はとにかく仕事がタイト!(涙)
通常月より締切が早いため、すべての業務を前倒しでやっていかないと間に合いません。

「GW進行で大変…」

「お盆進行でヤバイ…」

「年末進行で間に合わない…」

と、編集部・営業部ともに奔走しながら、必死に誌面を作り上げていきます。
途中、何度か「今月号は本気の本気で間に合わないかも…!」とベソをかきながらも、何故か間に合う。
イッツ・ファンタスティック!(社会人として当たり前)

それぞれが休みをもぎ取るため、
ギリギリのギリッギリに原稿データを印刷所に入稿すれば、
そこからは幸せな長期連休が待っているのです。

ここからが本題。
連休ギリギリまでかけてすべての仕事を終わらせ、そこから長期連休を挟むと…。
そう、連休明けの抜け殻感がハンパないっ!
「あれ、休みの前まで、何の仕事してたっけ…?」状態です。
そこから仕事に身が入るまで、幾日か…その間にも次号の締切はジワジワと近づいています。
やらなきゃいけないことはわかっているのに、チカラが出ない。

完全なる休みボケ。

そして数日後、ハッ…と気づくのです。「ヤバイ」と。
連休前のカツカツしたヤバさと異なり、こちらは完全に気が抜けている分、余計に質が悪いんですよね…。
こんなコラムを書いている今、まさにそのヤバさに気づいてアワアワ中。
あっという間に10月号の締切を迎え、そうこうしている内にもう年末号に向かっていくのです…ヒェ〜〜〜ッ!

こんな自分に喝を入れて、頑張らないとですね。
皆さん、9月25日に発売する「あきたタウン情報」10月号も、
ど~ぞお楽しみに!!(自らプレッシャーをかけてみる)

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事