あきたタウン情報 編集部のTommyです。
気づけば、編集の仕事に携わってついに10年目を迎えました。
このコラムでは、日々の取材で感じたことや、編集という仕事の面白さなどを、徒然に書いていきます。
それでは「裏・取材にっき」vol.13のはじまり、はじまり。

津軽海峡フェリーで北海道に行ってきました。

25日に発売した「あきたタウン情報」7月号。もうチェックしてくれましたか?

今月号のテーマは「カフェ THE スタンダード」ですよ♪

去る5月、私は編集部のzukicoと一緒に、「津軽海峡フェリー」で北海道へ。
誌面ではP4〜P7で紹介していますので、ぜひ見てくださいね(*^_^*)

秋田県のタウン誌なので、基本的に県外取材は少ない私たち。
だからこそ、秋田を飛び出しての取材は、ドキドキ・ワクワクにあふれています。

今回のテーマは〈癒しの女子旅〉。
ということで、2人で北海道を楽しんでいる写真をたくさん掲載しています♪
―――ここで、勘の良い方なら疑問に思うはず。

「どうやって、2ショットを撮っているのかな?」と。

スマホであれば、インカメラで2ショットを撮ることもできますが、
誌面で掲載する写真をそれで済ませるわけにもいきません。
そこで活躍するのが、三脚とカメラのタイマー機能!

こ~んな記念撮影風の写真や、

こ~んな楽しそうなポーズの裏側では、
アングルを決めてタイマーを押し、
10秒以内にダッシュで定位置について表情やポーズを決める
という、
涙ぐましい努力をしているんですね(笑)。

もちろん、1度で決まることはなかなか難しく、シャッターを切っては確認し、
「ポーズや仕草が変!」「表情が固い!」など、
改善点を見つけてはまたタイマーを押して走り、決めポーズを取る。
多い時は5回以上そんな動きを繰り返すことも(笑)。

そんな行動は、はたから見れば不審極まりなく、周囲の目が痛かったり…(きっとナルシストだと思われてる涙)。
そうしてようやく撮れた写真が、今回の誌面で掲載になっています。

北海道の旅、もちろん楽しんで取材してきましたが、
そんな努力が裏側にあったと思いながら読んでいただければ、これ幸いです♡
ぜひ、7月号をチェックして、北海道旅行の参考にしてくださいね〜!

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事