裏・取材にっき。 vol.12

Tommy

Tommy

あきたタウン情報 編集部のTommyです。
気づけば、編集の仕事に携わってついに10年目を迎えました。
このコラムでは、日々の取材で感じたことや、編集という仕事の面白さなどを、徒然に書いていきます。
それでは「裏・取材にっき」vol.12のはじまり、はじまり。

ガッチガチなタイムスケジュールについて、語る。

5月の大型連休が終わり、おそらくほとんどの社会人の皆さんが、
次の大型連休であるお盆休みに思いを馳せているのではないでしょうか。
旅行に行ける人も、行けない人も、妄想だけなら無料(タダ)。

「ハワイのワイキキビーチで泳ぎたい」
「秋田からのチャーター便で台湾へGO!」
「国内だったらどこに行こうかな〜」

などなど。頭の中でバカンスを楽しんでいます(^_^)

さて、皆さんは、旅行時にどんな計画を立てるタイプでしょうか。
その場の雰囲気に合わせる人、行き当たりばったりの人、同行者に任せっきりの人…。
さまざまなタイプがいると思いますし、
旅行で相手との相性がわかったりしますよね。
(余談ですが私は新婚旅行先で主人と大喧嘩して、あわや成田離婚(古っ)の危機でした笑)

ちなみに国民的アイドルグループ・嵐の櫻井翔さんは、
オフの日に分刻みでスケジュールを組むことで知られています。
そして、私もまったくもってそのタイプ!
特に秋田から遠く離れれば離れるほどに、
ガッチガチにスケジュールを組みたいタイプなんです…。

昔からそうだったかと言えばそんなことはなく、どちらかと言えば同行者任せ。
最初のコラムで書いたとおり、生粋の方向音痴は旅行先でも炸裂し、
「目的地もわからないのに先に行かないで!!」と、何度も怒られたものです(涙)。
それがどうしてこうなったか。
突き詰めて考えると、やっぱりこれも職業病なんだと思います。

7月号の取材スケジュール。今月もお疲れ様でした。

社内資料なのでぼかしていますが、
〆切前の取材期間は、こんな感じで1日のスケジュールがぎゅうぎゅう。
効率良く取材に回るためにも、アポイントの取り方はとても重要です。

各店舗の営業時間や定休日を確認し、
エリアごとに店舗を固め、それぞれご迷惑にならない時間帯にアポイントを取る。
前後の移動時間も計算しながら、できるだけ押すようなことなく、
目標店舗のアポイントがピッシリと埋まった時には、達成感すら感じます(笑)。

なので、「今日は終日、◯◯市で取材です」というスタッフも多く、
ピーク時には社内にほぼスタッフがいないことも(笑)。
それでも、戻ってきた時に

「新しいお店ができてた!」
「お店の人が◯◯さんによろしくって言ってましたよ~」
「皆で食べてって、お土産持たせてくれました♡」

などなど。
取材に行ったからこその発見や出逢い、交流があるから、
忙しくても皆イキイキとしているんですよね(^_^)

そんなこんなで、10年目を迎えた今。
仕事のスケジュール立てが習慣になってしまったためか、
旅行に出かける時はそれが顕著に出るようになってしまったんです…。

これは去年のタイ旅行プラン。アプリを使って友人と共有します。

飲食店は食べるメニューまで、
すきま時間の使い方まで決めないとなぜか気がすまない(笑)。
「る◯ぶ」や「まっ◯る」などを買って熟読し、(方向音痴なりに)位置関係を把握して、ガッチガチのプランを組んでいます。
今のところ、友人たちは「やってもらえて楽〜♪」と好意的に受け取ってくれますが、

「旅行はその場の直感が大事でしょ!」
「自分の嗅覚に頼って、美味しいお店を見つけるのが楽しい」

な〜んて人にとっては、私との旅行は苦痛なハズ(笑)。
もう少しスケジュールを緩めて、
その場その場でのハプニングも楽しめるようになりたいな〜と思う、今日この頃なのでした。

祝日がなくてお休みの少ない6月ですが、残り半分、頑張りましょうね!!

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事