バク転チャレンジvol.5

2019.03.22
とみはし

とみはし

気付かなかったクセ

通い始めてやっと慣れてきた頃に言われるようになったのが、「両足で!!!」えいっと回ったときに、足がバラバラになってしまうのです。でも、自覚は全くない。「ん~、片足だね~」「はい、両足で!」と言われても、両足で飛んでいるつもり。何なら華麗にバク転しているつもり。初めて気付く、自分のクセ。

なぜこうなるのか? 心当たりは中学生の時の部活動。女子の新体操って、片足ずつなんですよ。手具を投げて、その間に回って、キャッチ、みたいな。(前方転回、と言うらしい。)当時、キャッチができなくてずっと練習していました。そして今、久しぶりにやってみたけれど…やっと何とかできました。本当は選手たちが軽々やってのける、美しい技です。


ちなみに逆バージョン、後方転回というのもあります。バク転の勢いをゼロにして、片足ずつ上げて、トントンって降りる、みたいな。さすがにこれはもうできない…。

もしかして、あの時の動きがまだ身体に染み付いている…!?? 弱小新体操部でしたが、それでも、十数年経った今もクセとして残るくらい、あの時の自分は頑張っていたんだ…! と、ちょっとしみじみ。…している場合ではないのですが。

ある時、見かねた先生が「…縛ってみますか?」と。どこからともなく柔道の帯を持ってきて、縛られました笑

その効果があったのかどうなのか、最近はあまり注意を受けない気が。よーし、ちょっと成長!

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事