デモバン! vol.1

2018.12.27コラム
Pine

Pine

初めまして、音楽担当・編集スタッフ Pineです。
(なんでPineなのかはいずれ…)

みなさんは“ライブハウス“に行ったことはありますか?
メジャーアーティストのライブで行ったことがある人はいても普段から通う人は少ないのではないでしょうか。

まぁ、行きづらいですよね…。
「恐い人がいそう…」「地下だし入りづらい…」といった声もよく聞きますし、あながち間違いじゃない…。笑

でも、皆さんが思っているよりは健全な場所ですよ!
パブリックイメージな“ザ・バンドマン”は絶滅危惧種ですし、高校生・大学生、社会人がもっとライトに利用しているんです。

オリジナルの楽曲を作ったり、好きな音楽をコピーしたり、
文字通り陽の目を見ずとも〈音楽を自由に楽しむ姿〉がそこにあります。

このブログでは、そんなライブハウスで音楽を楽しむ人たちの中でも、
オリジナルの楽曲で活動している秋田の“デモバンド”をご紹介していきます!
※デモバンド・・・全国流通のCDをリリースしていない、ライブハウス等に通っていないと知り得ないようなバンドを指す。

世には出ていない名曲に出会えるかもしれません。
これまでにない音楽体験があるかもしれません。

少しでも 「地元にこんなバンドがいたのか!」「ライブハウスに行ってみようかな」という気持ちになってくれたらうれしいです!

第1回は、【FREE CROSS】

第1回は、現在発売中の 月刊あきたタウン情報1月号「アキカル!」でも掲載中の「FREE CROSS」!

Gt/Vo佐藤恭太郎さん率いる、 3ピース メロディック・ロックバンド。
秋田市を中心に県外でも活動する彼ら。恥ずかしげもなく言えば、「エモい!」
(すっかり日常用語化しているようですね。今年の10代女子の流行語1位だそうです。参考:https://www.businessinsider.jp/post-179613

まずは1曲聴いてみてください!

キャッチーなメロディー、痛快なビート、ストレートなメッセージ!

GREEN DAY、THE GET UP KIDSや、Hi-STANDARD、ELLEGARDENを聴いた時のようなワクワク感。
ちょっぴり切なくなるようなメロディーと歌詞には、歌い手の“優しさ”が感じられて、そこが魅力的だな〜と思います。

少し古い動画でメンバーも今は変わっていますが、音質以上の気持ちが伝わるライブ映像をどうぞ!


いかがでしたか?たどたどしい言葉に詰まった気持ちと会場に鳴り響く爆音。
単純に音を聴く以上の感動があります。
僕はこの曲が一番好きですが、まだまだ良い曲がありますし、実際に観に行ったら感じ方も違うと思います。

生で観て、聴いて、感じてほしい!

次回のFREE CROSSの秋田ライブは、
2019年1月5日(土)@秋田LIVESPOT2000!
詳細は以下からチェックしてくださいね。
http://kyottta.wixsite.com/free-cross

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事