ワイン小屋 BANSAN▷土壁とインテリアが融合した空間でワインの魅力に触れる

ワイン小屋 BANSAN

土壁とインテリアが融合した空間でワインの魅力に触れる

 4月11日、秋田市山王の住宅街に、ワインや食品、調味料などを取り扱うワインショップがオープン。同地区で12年営業していた「Enoteca Olmo del Caucaso」の佐藤オーナーが生まれ育った土地の風景を残したいと、レストランを隣接し、造り上げている。

 店内は無垢材と、貯蔵庫をイメージした土壁、そこにイタリアやベルギー製の照明を融合させたこだわり空間。ワインは約3,000本を揃えている。6月には隣接するレストラン「おしゃべりきのこ」がオープン! 食事前後に立ち寄って、ワインの魅力に触れてみて。

作業小屋だった建物をリノベーション。ワインのほか、トマトソースやオリーブオイル、パスタ、調味料をラインアップ。

土壁に沿ってずらりとワインが並ぶ。手頃なもので2,000円〜3,000円程度で購入でき、毎週買いに通う人も。その日の料理に合う1本をアドバイスしてくれる。佐藤オーナーと親交の深い造り手のワインを多く取り揃えている。

ワイン小屋 BANSAN ばんさん

住所秋田県秋田市山王中島町7-22
TEL018-824-3050
営業時間11:00〜19:00
定休日不定
駐車場あり

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事