石孫本店▷〈発酵食〉の魅力を伝える 新たな拠点としてリニューアル

2020.07.30PICKUP

石孫本店

〈発酵食〉の魅力を伝える
新たな拠点としてリニューアル

 安政2年創業、今年で165年を迎える醸造蔵「石孫本店」。国の登録有形文化財にも指定されている5つの土蔵は、秋田杉で作られた大きな木樽や石造りの麹室を抱え、今でも現役の仕込み場として活躍している。

 6月21日、「あきた発酵ツーリズム」の観光拠点としてリニューアルオープン。母屋だった場所に開放的なイベントスペースを設け、「みそボール作り」1,500円や「なま醤油しぼり」2,000円など、大人から子どもまで楽しい体験ができるようになった(開催日を確認の上、要予約)。焼きたての煎餅に醤油や味噌で味付けする「手焼きせんべい」500円は、予約なしでいつでも体験可能。また、仕込みの工程に沿って蔵の中を案内される「蔵見学ツアー」1,000円(お土産付き、要予約)もスタート。発酵食の魅力を知り、老舗蔵の醤油や味噌を取り入れてみては。土曜11時〜14時のみ提供する「稲庭中華そば」650円(30食限定)もぜひ。各税込。

(トップ写真)かつて母屋だった場所を元の姿に戻し、イベントスペースに。梁が表された吹き抜けが印象的。

「みそボール作り」体験の様子。味噌に具材を混ぜ、コロコロと丸めて作る。保存でき、お湯を注ぐだけでいつでも手軽に味噌汁が味わえる。

「蔵見学ツアー」では、醤油の熟成蔵が中2Fから眺められる。

「百寿」で漬け込んだチャーシューが好評の「稲庭中華そば」。

味噌や醤油は試食でき、用途に合わせたアドバイスも。ミニサイズもあり、お試しに◎。

販売コーナーにはオリジナルグッズが充実。

「エコバッグ(大)」1,200円 (税込)は最近の売れ筋!

石孫本店

住所秋田県湯沢市岩崎字岩崎162
TEL0183-73-2901
営業時間10:00〜16:00
定休日第2土曜
※8月13日〜16日は休み
駐車場あり
HPhttps://ishimago.jp/

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事