OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.10▷3DAYSついに開幕!!

OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.10 初日の様子をレポート!

今年も、男鹿のアッッッッッッッッッツイ夏がやってきました!
秋田が誇る、一大音楽フェス「OGA NAMAHAGE ROCk FESTIVAL」(以下ONRF)が、
26日(金)より、ついに開幕です!!
今年は、野外開催になってから記念すべき10周年。ONRF史上初の3DAYS開催で、
今まで以上に豪華なアーティストが集結し、一日足りとも目が離せません。

ここでは初日の様子を編集スタッフがレポート! 明日参戦する人はぜひ参考にしてください。

空と海に囲まれた爽快感抜群の会場

この入場ゲートを抜けると、いよいよONRFの会場へ。
このゲートをくぐる瞬間って、これからどんな音楽に出会えるか、どんな楽しいことが待っているのか、ワクワクしますよね!

毎年恒例、港の埠頭を利用したこちらの会場は、“海の見えるフェス”としても好評。遮るものは何もなく、見上げれば空、見渡せば海で爽快感は抜群!
メインステージ一つのコンパクトな作りで、その日の出演者を全組観ることができて、アーティストとの距離感がとても近いのが大きな魅力です。

秋田出身アーティストが、オープニングアクトで開幕宣言!

最新アルバム「一閃(いっせん)」収録曲を中心に披露し、会場を沸かせた

オープニングアクト(OA)1人目は、五城目出身のラッパー・羅漢さん! 9:00開場からすぐの朝早いスタートながら、DJ・BERABOWがかけるハイテンションなサウンドとともに、アツい歌で高らかに開会宣言。地元ファンはもちろん、熱気を帯びて行くステージに、初見と思われる人たちも徐々に吸い寄せられ、「いよいよONRFが始まった!」と気持ちが昂ります。

◯ JAPANの名曲カバーから自身のバンド・鴉の曲など、ギター1本で熱唱。

OAの2人目は、秋田を中心に活動するバンド・鴉のVo/Gt 近野淳一さん。
感情を搾り出すようなさすがの激情系ボーカルとテンポの良いMCで、瞬く間に会場の人々の心を掴んでいく。極めつけは「◯ JAPAN」のあの名曲を、本人に勝るとも劣らないハイトーンで熱唱。
笑いと感動が入り交じる、エンターテインメントなステージで、もはやOAではなく本編が始まっているような盛り上がりに。
最後は、鴉の人気曲「巣立ち」でしっかりとバンドファンの期待にも応え、フェス唯一のアコースティックギター1本でのステージを見事にやりきった近野さん。熱が冷め止まぬOA終了後、会場の本編への期待がますます高まっていく初日ならではワクワク感が伝わってきました。

この後、「ヤングオオハラ」からフェス本編がスタートしましたが、大人の事情でお客さんの盛り上がりだけお見せします(笑)。

会場にはグルメ&グッズブースもいっぱい!

ステージを見るだけが楽しみじゃないのが、音楽フェス!
会場内には、全27つの飲食ブースがずらりと立ち並んでいて、地元・男鹿の飲食店をはじめ、市外や県外のお店も登場しています。

肉!海鮮!ラーメン!もちろんお酒も♪ ここでしか楽しめないグルメを片手に、音楽と会場の雰囲気を一緒に味わうのが、フェスの醍醐味ですよね。
たくさんある中からあなたのお気に入りを見つけてください!

↓コラムページではONRFグルメのクイズも掲載中です。
https://web.akita-townjoho.jp/column/20190726-onikuplus-12/

会場の奥には、グッズ販売ブースも! 公式グッズや出演アーティストグッズのほか、特別ブースとして、SKULLSHIT・RUDIES・東北ライブハウス大作戦・seedleSs・Lafayetteなど、人気ブランドも出展しています。
グッズはどのブースも開場からすぐ行列ができるので、お求めの方は早めに(暑さ対策も忘れずに!)。

最後に、初日の来場者・屋台のフォトを公開です!
みんな楽しそう〜♪ 残り2日も最高の時間が過ごせますように。

カメバル(秋田市)
フォーナイン(コジコジ、横手市)

OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.10

開催日7月26日(金)〜28日(日)
各日10:00〜21:00
住所男鹿市船川港内 特設ステージ
HPhttps://onrf.jp/
お問い合わせOGA NAMAHAGE ROCK FFESTIVAL 実行委員会
0185-24-2226
(月曜〜金曜/11:00〜17:00 443PLANNING内)

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事