「木梨憲武展」の開催前日、本人による展示作業&インタビューをレポート♪

みなさん、現在開催中の「木梨憲武展 Timing -瞬間の光-」はもう観に行きましたか!?

秋田テレビ開局50周年記念として、秋田アトリオン2F 美術展示ホールで開催されている、この企画展。昨年、ロンドンで初の個展も成功させ、ますます注目されているとんねるず・木梨憲武さんの作品を間近で観るチャンスは見逃せないですよ!

あきたタウン情報では、開催前日の5月23日に行われた記者会見に行ってきました! 木梨さん本人による展示作業の様子、インタビューの一部を公開します。企画展の開催期間中のみの公開なので、要チェックですよ♪

2014年から開催され大きな話題を呼んでいる、「木梨憲武展」が秋田で行われるのは初めてのこと。ロンドンで披露した新作を中心に、絵画・ドローイング・映像・オブジェなど150点を展示しています。開催地ごとに展示を変えているそうで、秋田にもここだけでしか見られない展示が…!

入り口すぐにある代表作「REACH OUT」シリーズの展示。

作品と作品の間に、その場で壁に絵を描き始める木梨さん。

これらのパネル展示は、秋田展の会場を見て思いつき、制作されたものだそう!

「美術館の壁に書くと怒られちゃうけど、これなら」と、急遽白い壁を設置。「壁にも書くことで作品と作品をつなげることができた」と秋田で初めて実現した、展示への喜びも語ってくれました。

今回展示に気を遣わったところとして、「アートだから静かにずっと観なきゃいけないっていうよりは、怒られない範囲で自由に楽しく見てもらえたら」と話し、会場にはエンターテイナーな木梨さんらしい、遊び心のある展示がいっぱい。お子さんを連れて、家族で楽しめる内容なのが魅力の一つです!

作品作りのキッカケになった「セーヌ川」や「REACH OUT」について語る。

その後も、作品についてお茶目っ気たっぷりで紹介してくれた木梨さん。最後に、今回の企画展のタイトル「Timing -瞬間の光-」に込めた想いを聞くと、「人と人が出会ったりするのもタイミングだと思うし、そんな光が差し込む一瞬のような良いタイミングを求めていきたいし、表現できたらと思っています。」

これを聞いて、取材に行った私は「これがそのタイミングだ!」とばかりに、サインをおねだり。

ガンバ今野!(笑)

「ペレじゃないんですか!?(笑)」と思いつつも、テレビで見ていたイメージそのままの気さくな人柄に、ますますファンになりました。

そんな素敵な木梨さんの企画展は絶賛開催中で、6月20日(木)まで。まだ観に行っていない人は、ぜひ会場に足を運んでみては!

※好評につき、6月5日(水)、6月7日(金)、6月12日(水)、6月14日(金)、6月19日(水)、6月20日(木)は、閉館時間を19:00まで延長していますよ!

「木梨憲武展 Timing -瞬間の光り-」

開催日2019年5月24日(金)〜6月20日(木)
住所秋田アトリオン 美術展示ホール
(秋田県秋田市中通2-3-8)
営業時間10:00〜17:00(最終入館/16:30)
※6月5日(水)、6月7日(金)、6月12日(水)、6月14日(金)、6月19日(水)、6月20日(木)は19:00まで延長
料金一般・大学生1,200円、中高生800円、ほか(各税込)
お問い合わせ 秋田テレビ事業部
018-866-8030(平日9:00~17:00)
HPhttp://www.kinashiten.com/

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事