秋田初出店!高級食パン「銀座に志かわ」の魅力に迫る

1月20日、秋田市八橋に、水にこだわる高級食パン「銀座に志かわ」が秋田初出店! 皆さん、もう足を運びましたか?
実はオープン前に、編集スタッフが取材に潜入!
あきたタウン情報には、隠れ「銀座に志かわ」ファンが多く…東京や青森などに出かけた際によく購入していた、というスタッフもちらほら。待望の秋田初出店に、胸を躍らせていました♪

今回は、まだ「銀座に志かわ」の食パンを食べていないという秋田県民のために、秋田県第1号店「銀座に志かわ 秋田中央店」をご紹介しちゃいます。

「一澤信三郎帆布」の大きな暖簾が目印!

大きな『食パン』の筆文字が目印の暖簾は、京都の老舗メーカー「一澤信三郎帆布」の綿帆布で作られているんだとか。厚みがあって、貫禄を感じさせます!

お店のスタッフさんが着用しているエプロンも、「一澤信三郎帆布」のもの。素敵な色合いですよね。

「水にこだわる高級食パン」は1本(2斤)・864円(税込)!

独自に開発したアルカリイオン水を仕込みに使った食パンは、カナダ産最高級小麦粉やバター、生クリーム、ハチミツを使用。素材の旨みを最大限に引き出すことにより、絹のように柔らかく、ほんのりとした甘みが感じられます。
まさに、耳まで味わい尽くせるパンです♪

「銀座に志かわ」代表・髙橋氏にお話を聞きました!

取材時は、代表取締役社長・髙橋仁志氏の姿も秋田中央店に! 貴重なお話を伺いました(よく見るとマスクにも「銀座に志かわ」のロゴが)。

――待望の秋田初出店、ありがとうございます!
髙橋氏(以下・髙) これまで33都道府県・90店舗を展開し、秋田が34県目、91店舗目となります。この場所はさまざまな施設が揃っていますし、駐車場も広いですよね。秋田は車社会と聞いていたので、たくさんの方に気軽に買いに来ていただけるようにと、「秋田中央店」をオープンしました。

――「銀座に志かわ」の高級食パンのこだわりは。
髙 当社の食パンは、すべて各店舗の工房で粉から作り焼き上げた、焼きたてを販売しています。そのため、どの店舗でも同じクオリティの食感や味わいを提供できるよう、温度や湿度管理を徹底し、全国どこでも美味しい食パンを食べていただけるよう努めています。

――オススメの食べ方は。
髙 食パンにご飯のような甘みがあるので、実は和のおかずやスイーツが合うんです! 「きんぴらごぼう」や、秋田ですといぶりがっこを入れたタルタルソースをのせるのもオススメです。

ということで、試食させていただきました!
正直、「きんぴらごぼう」は食べてみるまで(本当に合うのかな…?)と半信半疑でしたが、食べてみると…あ、合う〜!(笑)
きんぴらごぼうのシャキッとした食感と甘じょっぱさに、パンの柔らかさと甘みが一歩も引けをとりません。
※ちなみにこのきんぴらごぼうも銀座に志かわで作っているようで…これがめちゃくちゃ美味しい!ぜひ販売希望です♡

そしてこちらが「いぶりがっこのタルタルソース」。髙橋代表もいぶりがっこがお好きとのことで、食べてみると…はい、美味しい♡
いぶりがっこのカリポリした食感をタルタルソースが包み込み、パンとの相性は言わずもがな。何枚でも食べられそう〜。

毎月変わる「銀座に志かわ」の千社札をGETしよう!

ちなみに毎月1日、季節の移ろいに合わせたデザインの千社札を枚数限定で配布しているそう。毎月コレクションしている猛者もいるそうなので、GET出来たらラッキーかも!?

「銀座に志かわ」特製の食パン専用風呂敷がとっても可愛いので、注目!
焼きたての食パンを包むことを想定し、吸湿性・通気性に優れた綿100%の生地を使用しているのだそう。日本の伝統柄である杉綾を、赤・黄・緑・青の4色で染め上げています。各色・1,200円(税別)。

手土産にピッタリの食パンを、ぜひ♡

「銀座に志かわ」といえば、この料亭のおもたせのような手提げ紙袋ですよね。
アツアツの食パンの蒸気が籠らないパン保存袋を使用し、ポール紙で型崩れを最小限に防ぐなど、細かいところまで気を配っています。
取材後にいただいたパンを会社に持ち帰ったのですが、スタッフ一同から歓声が上がりました(笑)。

最後に、髙橋代表から秋田の皆さんにメッセージ!

――反響はいかがですか?
髙 実はオープン前に予約注文を受け付けて、3日間で1,000本以上のご注文をいただきました。秋田の皆さんに楽しみにしていただけているようで、とてもうれしいです。

――ぜひ、初めて「銀座に志かわ」の食パンを食べるという秋田県民にメッセージをお願いします!
髙 「銀座に志かわ」は、食パン1種類のみの販売です。しかしその1本に、すべてのこだわりを凝縮しています。時間の経過によって食感や味わいが変わりますので、1日目・2日目はそのままで、1日目は焼きたてならではの香りと繊細な食感を堪能してください。2日目はしっとり落ち着き、甘みが増します。3日目はトーストすると、外はカリカリ、中はモチモチに。コロナ禍ということもあり、当社のパンをおうちでもっと楽しんでもらいたいという想いから、SNSではアレンジレシピなど美味しい食べ方のご提案もしています。ぜひチェックしてみてください。

秋田についに登場した「銀座に志かわ」は、しばらく大きな話題を集めそうです。WEBや電話で事前注文しておくのがオススメ。
おうち時間が長くなっている今こそ、こだわりの食パンでいつもの食卓をワンランクアップさせちゃいましょう!

銀座に志かわ 秋田中央店

住所秋田県秋田市八橋鯲沼町10-33
TEL018-823-2401
営業時間10:00〜18:00 ※売り切れ次第終了
定休日不定
駐車場敷地内合同駐車場利用
HPhttps://www.ginza-nishikawa.co.jp/shop/akitachuo

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事