〈仙北市〉角館火振りかまくら▷雪の中で踊る迫力満点の火の輪に息を呑む

2022.02.08(更新日:2022.02.09) 25市町村イベント

角館火振りかまくら

雪の中で踊る迫力満点の火の輪に息を呑む

 旧暦の小正月行事の一つである、「角館火振りかまくら」。炭俵に1mほどの縄を結び、かまどから火を付けて、身体の周りで振り回します。この神聖な火で田んぼの厄を払うとともに、家族の無病息災や家内安全など、一年の無事を祈願。雪の中、いくつもの火の輪が踊る様子は圧巻です! 幻想的な光景が、人々の心を魅了します。

五穀豊穣や無病息災を祈る火振りかまくらは、市指定無形民俗文化財。2月14日の夕方から夜にかけて、角館町の町内各所で火振りかまくらが開催される予定。開催状況は問い合わせを。

角館火振りかまくら

開催日2/14(月) 18:00~20:00予定
住所角館町内各所
料金観覧無料
お問い合わせ 仙北市観光課
0187-43-3352

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事