「なまはげ柴灯まつり」ほか、冬の男鹿は魅力的なイベントが満載!

「第57回 なまはげ柴灯(せど)まつり」

本場の「なまはげ」に会える幻想的で勇壮な冬祭り

第57回 なまはげ柴灯まつり

2日7日(金)〜9日(日) 18: 00〜20: 30 真山神社

鎮釜祭・湯の舞/18:00〜 広場入口
なまはげ入魂/18:20〜 参道入口
なまはげ行事再現/18:35〜 神楽殿
なまはげ踊り/18:55〜 柴灯火
なまはげ太鼓/19:05〜 神楽殿
なまはげ下山・献餅 /19:25〜 広場・参道
里のなまはげ乱入/20:00〜 神楽殿・広場
護摩餅配り・記念撮影/〜20:30 神楽殿前

 『なまはげ柴灯まつり』は、神事の後、若者たちが神職にお祓いを受けた面を授かり、身につけなまはげと化して山へ戻る「なまはげ入魂」から開始される。次に、大晦日に男鹿市内各地で行う民俗行事「男鹿のナマハゲ」を再現する。続いての「なまはげ踊り」「なまはげ太鼓」は、迫力満点の勇ましい姿を見ることができる!! 終盤、松明をかざしたなまはげが現れ境内を練り歩き、祭りは最高潮に。柴灯火で焼いた護摩餅を神官から捧げられ、神の元へ帰りゆく。

なまはげ入魂

なまはげ行事再現

なまはげ踊り

なまはげ太鼓

なまはげ下山

里のなまはげ乱入

『なまはげ柴灯まつり』の由来

 900年以上前から真山神社で行われてきた神事「柴灯祭(さいとうさい)」と、民俗行事「なまはげ」を組み合わせ、昭和39年に始まった観光行事。境内に焚いた柴灯火のもと、なまはげが雄壮な乱舞を披露。松明を手に雪山から現れた15匹のなまはげが、境内を練り歩く神聖な姿が人々を魅了する。

祭りの後、なまはげが配る護摩餅は、災いを払うといわれ、来場客からも人気を集めている。

グッズにも注目!!

「なまはげ柴灯まつり」オリジナルの手袋(スマホ対応)は赤鬼と青鬼をモチーフとしたポップで可愛いデザイン。そのほか、グッズも会場で販売しているので、当日はチェックしてみて!

関連イベント

なまはげ館

 期間中、なまはげ館と男鹿真山伝承館は、お得な「柴灯まつり特別共通入館料」で営業している。さらに、16:00以降は特別無料開放されるので、ぜひ訪問してみよう♪

〈先行行事〉北陽小学校児童によるなまはげ学習発表
時間:7日(金)17:40〜
場所:真山神社 神楽殿

〈なまはげ館〉 
営業時間:8:30〜16:00
【無料開放】16:00〜21:00頃

〈男鹿真山伝承館〉
時間:なまはげの実演/9:30・10:30・11:30・13:30・14:30・15:30
※7日は団体予約がある場合のみ利用可

【無料開放】16: 00〜17: 30の30分毎
料金:柴灯まつり特別共通入館券/
一般・冬季通常1,100円→880円
小中高生・冬季通常770円→550円

詳細はホームページもチェックしてみて!

「秋田駅発着!日帰りバスツアー」(日帰り温泉と食事付き)

男鹿を楽しむ体感ラクチンツアーで、今話題のなまはげに会いに行こう!

 2020年2月1日(土)・2日(日)に、秋田駅から発着の「男鹿を満喫できる日帰りバスツアー」を開催! 日帰り温泉と食事付きなので、手ぶらで参加可能なので、お気軽にどうぞ。ユネスコ無形文化遺産として登録された「男鹿のナマハゲ」に会いに行ってみませんか? 詳しくは下記詳細を確認の上、お問い合わせを。

〈当日のスケジュール〉

食事/夕食付き(男鹿温泉郷にて)
※係員が同行いたします

13:00 秋田駅東口 →
14:30~15:30 里暮らし体験塾 →
16:00~17:45 体感!冬のナマハゲ2020 →
18:00~20:00 食事・温泉(タオル貸出あり) 20:00 男鹿温泉郷発 →
21:30 秋田駅着

秋田駅発着!日帰りバスツアー
開催日:2020年2月1日(土)、2日(日)
募集人数:20名(最小催行人員15名)
料  金:大人5,900円 小人4,900円(お1人様・税込)
申 込 先:下記Eメールまたは電話・FAXまで
応募締切:出発の7日前
旅行企画実施:(一社)男鹿市観光協会DMO推進室☎0185-47-7787

「体感!冬のナマハゲ2020 &女将と楽しむ秋田の地酒」

 2020年2月1日(土)・2日(日)に同時開催される「体感!冬のナマハゲ2020 &女将と楽しむ秋田の地酒」も見逃せないイベントとなっている。16時~ふるまい・日本酒利き酒(飲み放題)。17時~なまはげ神事・乱入・なまはげ太鼓などのラインアップで男鹿の魅力を体感できる!

体感!冬のナマハゲ2020 &女将と楽しむ秋田の地酒
開催日:2020年2月1日(土)、2日(日)
料  金:入館料 500円
申 込 先:下記Eメールまたは電話・FAXまで
応募締切:出発の7日前
旅行企画実施:(一社)男鹿市観光協会DMO推進室☎0185-47-7787

「なまはげ柴灯まつり」はもちろん、男鹿観光を満喫できる旅を楽しんでみてはいかが?

詳細は下記チラシもチェックしてね!

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事