豊作を祈願し竹で激しく打ち合う伝統行事はものすごい迫力!(2月11日~15日)

伝統的かつ幻想的な雰囲気の中で行われる冬まつり。
子どもから大人まで楽しめるイベントも満載。
秋田県内各所で行われる「冬まつり&イベント」に出かけよう!

小正月行事本来の姿を保つ、希少な火祭り

 約800 年の歴史を持つ伝統行事。毎年2月11日~15日に行う一連の行事は、年ごい、悪魔払い、年占いが一体となった小正月行事本来の姿を今なお保ち、全国的にも希少。

六郷のカマクラ

国指定重要無形民俗文化財

蔵開き・天筆書初め 十二日市・鳥追い行事

子どもたちが願いを込めた  五色の「天筆」が街にたなびく

雪の神殿「雪宮」

 国の重要無形民族文化財に指定されている「六郷のカマクラ」は、毎年2月11日の「蔵開き」と「天筆書初め」でスタート。子どもたちが書初めした五色の「天筆」を、青竹の先に付け戸外に立てる。13日頃からは、各町内に「鳥追い小屋」と呼ばれる雪室と、雪宮を作成する。

雪室「鳥追い小屋」①

雪室「鳥追い小屋」②

蔵開き・天筆書初め 十二日市・鳥追い行事
時 間:2月11日(月・祝)〜14日(木)
場 所:町内各所
料 金:観覧無料

天筆焼き・竹うち

7〜8m の青竹を激しく打ち合う勇壮な「竹うち」は迫力満点!

 「竹うち」と「天筆焼き」は、毎年2月15日。旧羽州街道を堺に町を南軍と北軍に分け、竹を打ち合う「竹うち」を20:00頃から開始。2回戦が終わると、カマクラ畑に集めた天筆に火が点けられ「天筆焼き」を行う。終了後、竹うちの3回戦を開始。北軍が勝つと豊作、南軍が勝つと米価が上がるといわれている。

願いを託した天筆を焼く「天筆焼き」。

天筆焼き・竹うち
時 間:2月15日(金)
    竹うち/20:00~ 
    ※2回戦終了後、天筆焼き(参加可能)
    打ち上げ花火/19:45頃~
場 所:秋田諏訪宮前 カマクラ畑
料 金:観覧無料

POINT!

期間中は、関連行事のほかイベントも満載! 全日、「天筆書き体験」を開催。また15日(金)は、先着100名限定の「おからドーナツプレゼント(甘酒サービス)」、「美郷民話会による昔語り」、「餅つき」などを実施する。

名水広場「湧太郎」
天筆
天筆書き体験
時 間:2月11日(月・祝)〜15日(金) 10:00~16:00
    ※15日〜19:00
場 所:天筆1組/200円
料 金:名水市場「湧太郎」國之誉ホール
2月15日(金)
◎おからドーナツプレゼント/9:00~ 
 手づくり 工房湧子ちゃん
◎美郷民話の会による昔語り/
 ①13:30~ 名水市場「湧太郎」 2F会議室
 ②18:00~ 秋田諏訪宮 拝殿
◎餅つき/15:00~  名水市場「湧太郎」 広場

六郷のカマクラ

お問合せ美郷町観光情報センター
0187-84-0110
HPhttp://www.rokugo-mizu.net/

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事