GLASS ART 光resonance音 -共鳴する光と音- ▷光と音に魅了されるガラスアート

2018.12.20イベント

GLASS ART 光resonance音 -共鳴する光と音-

光と音に魅了されるガラスアート

 秋田県立美術館で、企画展「光resonance 音」を開催中。秋田公立美術大学教授であり、秋田市新屋ガラス工房を率いる小牟禮氏と、秋田市出身で富山ガラス造形研究所主任教授を担う本郷氏の、ガラスに魅せられた2名の作家の作品を展示。ガラスを介して共鳴する光と音の空間へ誘う。

《光の繭》
小牟禮尊人 2017 年 作家蔵

《テクノロジーは闇を照らすか》
本郷仁 2010 年 作家蔵

【学芸員によるギャラリートーク】

時  間:11月24日(土)・12月22日(土)
     各回14:00〜14:30
場  所:3Fギャラリー
料  金:無料
     ※申込不要。観覧券または年間パスポートが必要

GLASS ART 光resonance音 -共鳴する光と音-

TEL018-853-8686
開催日〜2019年1月7日(月)
時間10:00〜18:00(最終入館17:30)
※12月31日(月)〜2019年1月2日(水)は〜15:00( 最終入館14:30)
場所秋田県立美術館 3Fギャラリー
料金一般310円・学生210円・シニア280円(各税込)・高校生以下無料

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事