おうちカフェはじめました vol.16

ふじこ

ふじこ

先日、取材の下調べをするべく、秋田駅前のナガハマコーヒーさんへ。

夏季限定で〈グラニータドリンクフェア〉を開催しており、
鮮やかなブルーが涼しげな「ブルーパイングラニータ」や
ストロベリーの「フラーゴラグラニータ」など、
聞き慣れない単語がちらほら…。

グラニータの正式名称は「グラニータ・ディ・カフェ」。
イタリア語で「粒々にした」という意味があり、ソルベやシャーベットよりもザラザラした粒が残った、粗い氷粒が特徴。
南イタリアでは、夏の朝食として親しまれているそうです。

う〜ん何だかよくわからないけど、オシャレな感じ!
「毎日の朝食はグラニータ・ディ・カフェ♡」って言いたい!!

その響きのオシャレさに惹かれて、私もグラニータなるものを作ってみました。

コーヒーグラニータ

〈材料〉(2人前)
・コーヒー 300ml
・グラニュー糖 30g
・生クリーム 適量
・トッピング 適量

〈作り方〉
1.コーヒーを濃いめに淹れ、熱いうちにグラニュー糖を加えて溶かす。
2.そのまま冷めるまで置いておく。
3.平たい容器に冷めたコーヒーを入れ、冷凍庫で1時間冷やす。
4.半分凍った程度で取り出し、フォークでフレーク状になるようにかき混ぜる。
5.再び冷凍庫に入れ、30分後にまた取り出してかき混ぜる(これを4〜5回繰り返す)。
6.グラスにグラニータを入れ、ホイップした生クリームをトッピングして出来上がり。

「イタリア版かき氷」と呼ばれているグラニータ。
かき氷と言っても、氷を削って作るわけではありません。
作り方はシャーベットとほとんど同じで、冷凍庫で固めつつ砕くを繰り返します。

コーヒーのほろ苦さとシャリシャリとした食感が暑さを吹き飛ばしてくれ、
クリーミーなホイップクリームとの相性も抜群!

ドリンクというよりはスイーツに近いですが、
盛り付け前にしっかりと混ぜるとよりなめらかに仕上がり、
口に入れるとすーっと溶けていきます。

ちなみにトッピングとして使っているのは、新潟土産として有名な「浮き星」。

あられに砂糖蜜をかけた甘いお菓子で、
こんぺいとうのような見た目は、デザートに添えるとポップで可愛い~♡

今回使ったコーヒーはコチラ

「NAGAHAMA COFFEE オレンジ・チョコレートブレンド」

ナガハマコーヒー秋田駅前店で購入したオリジナルブレンドコーヒー。
オレンジのような爽やかな酸味とクリーンな口当たりが特徴で、
後味にチョコレートのような甘みが残るように、中深煎りで仕上げています。

ナガハマコーヒー各店で、エスプレッソやカプチーノ、その他のアレンジコーヒーにも使われています!

今回はコーヒーを使いましたが、
ジューシーなフルーツでさっぱりと、
野菜を使ってヘルシーに、アレンジレシピも無限大!

お家で手軽に、本格的なグラニータを楽しんでみてはいかがですか?

ナガハマコーヒー 秋田駅前店

住所秋田県秋田市千秋久保田町4-2
秋田オーパ1F
TEL018-825-7051
営業時間7:30~20:00
※ランチタイム11:00~15:00
定休日無休
席数42席
駐車場なし

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事