秋田の良いドゴ、ゆる~ぐ行きましょ。《第12話》

ゆーでぃ

ゆーでぃ

 当記事は、秋田県内の観光地、気になるスポット、面白い場所など、わたくしゆーでぃが紹介したいと思ったスポットを、メジャーな所からマイナーな所まで、ゆる~く紹介させていただきます!

第12話、冷たい風が吹く丘で見た満点の星空

今回紹介するのは、秋田市から車で約1時間で行ける低標高の山。男鹿市にある「寒風山」を紹介。秋田県民なら誰でもご存知かと思われる、デートコースやドライブコースとしても定番のスポットです。ここから見られる秋田市の夜景は綺麗ですよ!

秋田市から向かう場合は、海側をひたすら北上します。県道56号(秋田天王線)は、日本海を横目に砂浜沿いにドライブできるので、走っていて気持ちいい道ですね!

天王グリーンランドを過ぎてさらに進むと男鹿市に突入! そこからマックスバリュなどが集まったショッピングエリアの近くのローソンを右折。そのまま進むと「寒風山」の看板があるので左折して、そのまま山を登ります。夜に向かう場合は暗くて看板が見えなかったりします…。

そして寒風山の展望台前の駐車場に到着!

車から降りて外を見ると秋田市と日本海を見渡すことができる!

確かに夜景も綺麗ですが、実はそれだけじゃない!

夜景の上にかかるのは天の川♪

寒風山は夜景だけではなく星空も楽しむことができるんです!

夏にしか見れないと思う方もいますが、春~秋にかけて天の川は見ることができます。

※編集前の撮って出しなのでやや見えづらいですが、実際はもっと見えます

少しだけ街から離れるだけで天然のプラネタリウムが楽しめるのは、田舎ならではの楽しみ方。寒風山は少し標高が高くなっている為、星が近く感じる。

もっと星を見たいという人は男鹿中地域に入るだけで、秋田市と男鹿市の街明かりを山が遮断するので、小さい星まで見ることができる!

ぜひ男鹿からの星空を見に行ってみよう!

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事