おうちカフェはじめましたvol.8

ふじこ

ふじこ

世のJKを虜にしているアレ…

1990年代に一時的にブームになった「タピオカ」。
近年女性を中心に人気が再燃し、台湾で人気のチェーン店が日本に進出するなど、タピオカ入りのドリンクが改めて注目を集めていますね。
今年3月、渋谷の女子高生を対象に調査された〈新元号予想ランキング〉に、「タピオカ」がランクインするなんてことも!

私の友人にも熱狂的なタピオカラヴァーがいて、彼女は 1日に何軒もタピオカ店をはしごする“タピ活”にはまっているんだとか。

彼女が投稿したインスタグラムの写真

タピオカの魅力について、「デザート感覚で食べられることや、店ごとに食感が違っておもしろい」と話していました。

好きすぎて、もはや業務用の「生タピオカ」を自宅で茹でているそうで、「茹でてある〈クイックタピオカ〉も売ってるけれど、自分で茹でる〈生タピオカ〉の方が断然美味しい!」と力説する彼女。

そんなに勧められたら…気になる、生タピオカ。
ということで、私も彼女イチ押しの商品を取り寄せてみました!

国内産 珍珠王粉圓 ブラックタピオカ

うわぁ…なんか想像してたのと違う…。
タピオカの原料は、「キャッサバ」と呼ばれるイモの一種から製造したデンプンなんだそうです。
一粒取って指で押してみると、少し力を入れただけで粉々になってしまいました。

《タピオカの調理方法》

1.タピオカの約5倍の量のお湯を沸かし、かき混ぜながら30分ほど加熱する。
2.火を止め、鍋に蓋をして25分(硬め)~40分(柔らかめ)ほど蒸らす。
3.蒸らしたタピオカをざるに上げ冷水で冷やす。
4.ハチミツやシロップで味付けをすれば出来上がり。

待って、こんなに時間かかるの!?と一気にモチベーションが下がったものの、
やってみなければその美味しさはわかりません。
じっくりコトコト、鍋に入れて煮込むこと1時間…。

ザルに上げたブラックタピオカ

そうそう、これよコレ!
私の知っている、プルプルモチモチのタピオカが出来上がりました。

今回は、このブラックタピオカを使ったアレンジドリンクをご紹介します!

タピオカ入りミルクティーフロート

《材料》(2人前)
・ブラックタピオカ 50g
・氷 適量
・ミルクティー 400ml
・アイスクリーム 適量
・アーモンドダイス 適量
・コーヒー 100ml
・牛乳 100ml
・砂糖 20g
・ゼラチン 5g 

《作り方》
1.小鍋にコーヒー、牛乳、砂糖を入れ、火にかける。
2.砂糖が溶けたら火を止め、ゼラチンを入れて良く溶かす。
3.2.を四角い型に流し込み、冷蔵庫で冷やして固める。
4.固まったカフェラテゼリーを型から取り出し、一口サイズにカットする。
5.グラスに、ブラックタピオカと氷を入れ、ミルクティーを注ぐ。
6.アイスクリームとカフェラテゼリー、アーモンドダイスをトッピングする。

ド定番ですが、やはりタピオカドリンクといったらミルクティーですよね!
今回はドリンクに合わせて、ミルクティーアイスを使いました。

ハチミツに漬けた、まろやかな甘さのタピオカには、さっぱりとした味わいのミルクティーが良く合います。
モチモチとした噛み応えもあり、満足感たっぷりな一杯でした。

余ったタピオカは小分けにして冷凍することができ、使う前に数分茹でるだけで、元通りになりますよ。

お家で作り置きすれば、コスパも抜群な「タピオカ」。
ぜひいろいろなドリンクと合わせて楽しんでみてくださいね!

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事