ごはんのおとも ときどき おにぎり

zukico

zukico

米どころ“秋田らしい”ごはんのおとも。
炊きたてご飯やおにぎりに合わせて、気まぐれにピックアップ♪ 日々の食卓を通して、アレコレお届けします。

【その6】 ごはん+たまご

本日のごはんのおともは、
県産ブランド「比内地鶏」の貴重な「たまご」

手のひらにちょこんと乗るサイズ感

いまや全国的に知名度が高い、比内地鶏(ひないじどり)。旨みが凝縮された脂身や適度な弾力と噛み応えのある肉質を持つ、秋田が誇るブランド鶏です。そんな比内地鶏は、濃厚な卵も人気。ある日、たまたま訪れた県内のローカルスーパーで、卵のバラ売りをしていたので、「久しぶりに卵かけご飯でも♡」と思い購入。1個あたりの値段は割高なのですが、美味しさには変えられません(普段は特売で1パック100円の卵を買ってます…笑)。小ぶりなサイズ感が卵かけご飯にピッタリ。

いただきます。

うるうるツヤツヤの黄身ちゃん♡

卵を割る前になんだかワクワクするのは、私だけじゃないはず。
「コン、コン」とテーブルに殻をぶつけて、卵をパカッ。
鮮やかな黄身がふっくらぷるん♪と白身とともに、白米に着地します。
黄身を少し崩して醤油をそっと垂らしたら、あとはかきこむだけ。
濃厚な卵の甘みが口の中いっぱいに広がります(うっとり)。

ちなみに私は、甘めのだし醤油派。今回の卵は小ぶりでしたが、大きな卵は黄身だけ贅沢に楽しむことも(白身は味噌汁の具にしちゃったり)。卵かけご飯、みなさんはどうやって楽しんでますか?

ごちそうさまでした。

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事