安旨ワインを求めて&孤独のおつまみ

glide

glide

1,000円台のリーズナブルで旨いワインを探して飲む。
ワインの産地やブドウの種類などにこだわらず、その日のおつまみや気分で飲みたい「色」だけ決めて探すのが私の飲み方。ですのでワインの勉強は特にしていません。

「おつまみ」はその日のワインに合わせる、または「おつまみ」に合わせてワインを選ぶこともありますが、お惣菜や缶詰、手間のかからないメニューをひとりで楽しみます。

本日のワイン「ヴァン・コントレール・カベルネ・ソーヴィニヨン 2014」1,780円

国/地域 フランス/ラングドック
ぶどう品種 カベルネ・ソーヴィニヨン

今晩は私の定番おつまみの一つに合う赤ワインを求め、
千秋公園のお堀端にあるワイン専門店へ。

風に吹かれる犬のイラストが印象的な赤ワインを購入。
このワインの生産地で吹く風を表現したイラストらしいです。

口に含むとやわらかい果実味がじんわりと広がります。
私の経験では1,000円前後のワインだとこういう「じんわり感」のある
ワインは少なく、2,000円に近い価格で出会えるように思えます。
開栓して時間がたっても同じ味わいを楽しめる1本です。 今晩の「おつまみ」との相性もよかった。

本日のおつまみ「マグロのたたきとアボカド」

10年以上前に、あるイベントの「マグロの解体ショー」で購入した脂のたっぷり乗ったマグロを食べた時に、マグロと赤ワインの相性の良さに気づきました。
ただし、マグロの切り身はお値段が高いことが多いため、「たたき」を購入しています。 親切に「きざみネギ」付きで販売しているお店もあります。

食べ方は、海苔をふりかけてわさび醤油をつけるだけ。
まぐろの旨みを味わえるように、冷蔵庫から早めに出しておきます。
脂の乗りが少ないマグロの場合、醤油2:オリーブオイル1:酒0.5 の「たれ」を作って食べてます。

濃い目の白ワインにも合う一品です。

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事